職場環境

職場環境

NXPの存在意義は、セキュリティに優れたコネクティビティ製品を開発、生産、および提供し、より安全で快適な社会を実現することにあります。そして、世界有数の技術企業として、世界を変革するスマート・アプリケーションを実現することにあります。その目的のため、世界25か国以上で27,000人の従業員がともに協力しながら作業を進めています。

企業価値は従業員の日々の実践を通してのみ実現されます。作業に対するその献身的姿勢、創意工夫、および創造力により、企業の先見性、求心力、独創力、および卓越性が生み出されます。NXPは、すべての従業員が新たな知識を獲得し、キャリアを重ね、潜在能力を遺憾なく発揮できるように、集中的に環境の整備を進めています。進歩は、企業、従業員、および管理職の各々に利益をもたらすパートナーシップを創出し、従業員の帰属意識、貢献度、および満足度をさらに上の段階に引き上げるはずです。NXPの企業文化の基礎となるのは、公平であることの有用性、そして敬意に基づいた対人関係の構築です。その基盤は、NXPの行動規範に明文化された倫理基準です。

高度な倫理基準と社会的基準の維持を重視する姿勢は、従業員および企業活動の場である地域社会との関係にも反映されます。NXPは、ダイバーシティとインクルージョンに重点を置き、あらゆる迷惑行為や不当労働行為に対処し、安全衛生を高水準に維持することで、職場環境における責任を遂行します。地域社会では、従業員によるさまざまなボランティア活動を通してクォリティ・オブ・ライフをサポートし、教育機会を提供します。

従業員の安全衛生および自己啓発に関する取り組みの詳細については、それぞれのセクションをご覧ください。安全衛生に関するソーシャル・データは、対話式チャート・ツールをご覧ください。