NXPは、ペイメント、政府系ID、コーポレート・アクセスや交通を含むさまざまな用途にわたって認証情報を保護しながら、信託業に関わっています。消費者、発行者および政府は、個人情報を保護しセキュアな決済を実現するために、NXPの技術を利用しています。

NXPのペイメント・ソリューションは、消費者がセキュアな認証情報を持ち運べるさまざまな手法をサポートしています。クレジットカード、スマートフォン、あるいはウェアラブル機器であっても、これらのセキュアな認証情報はNXPが提供しています。そしてこれらのICに保存された情報を保護することが最優先である一方、データをセキュアに運ぶ方法がないのでは使いようがありません。

NXPの製品は、接触および非接触のインターフェースをもつペイメント・カードにおいて、業界をリードしています。近距離通信(Near Field Communication: NFC)の共同開発者として、NXPは、セキュアなモバイル決済を実現するカード用インフラをうまく活用するため、およそ20億ものスマートフォンやウェアラブル機器を市場に送り出してきました。これらのセキュアな認識情報可能にするコネクティビティ・インターフェースは、消費者に対し、彼らが要求するセキュリティと利便性を提供します。

小売業に目を転じると、NXPはカード、モバイル機器、ウェアラブル機器の決済端末での使用を促進しています。キャンパスやテーマパークなどのような「クローズド・ループ」での決済スキームにも取り組んでいます。時にお客様は、これらのスキームに加えて、交通、ホテル/寮の部屋へのアクセスのようなアプリケーションを追加します。

NXPは、「製品」や交通における決済を可能にするサービスを含む、革新的なソリューションを提供し続けます。NXPは、NFC、組込みのセキュア・エレメント、およびソフトウェアとサービスのプラットフォームを開発しました。これは、昔ながらの決済方法を変えるものです。このセキュア決済プラットフォームは、次世代の決済方法をもたらすIoTや自動車を含むスマートシティ用の幅広い製品ポートフォリオを活用しています。