NXPセミコンダクターズ、スタンダード・プロダクト事業部門を売却へ

NXPセミコンダクターズ、スタンダード・プロダクト事業部門を売却へ

NXPセミコンダクターズN.V.は、Beijing Jianguang Asset Management Co., LTD.(略称:JAC Capital)とWise Road Capital LTD(略称:Wise Road Capital)で構成される金融投資家コンソーシアムに対するスタンダード・プロダクト事業部門売却に関する合意を発表しました。今回の合意に基づき、コンソーシアムは同事業部門に対し、約27億5,000万米ドルの支払いを行います。規制当局による必要なすべての認可と従業員代表との協議の結果に影響されますが、今回の取引は2017年第1四半期に完了予定です。

NXPのスタンダード・プロダクト事業部門は、車載、産業、コンピューティング、コンシューマ、ウェアラブル・アプリケーション市場向けのディスクリート、ロジック、パワーMOS半導体のサプライヤとして業界をリードしています。取引完了時には、NXPのスタンダード・プロダクト事業部門はNexperiaの社名で本社をオランダのナイメーヘンに置くことになります。2015会計年度には、NXPのスタンダード・プロダクト事業部門の年間売上高は12億ドルでした。

NXPのRick Clemmer CEOは「今回の取引はすべての関係当事者にとって建設的な成果です。これにより、NXPは今後も引き続き、ハイパフォーマンス・ミックスド・シグナル・ビジネスにフォーカスすることが可能になり、『Secure Connections for a Smarter World(よりスマートな世界を実現するセキュアなコネクション)』戦略をさらに推進できます」と述べ、さらに「JAC CapitalとWise Road Capitalの両社がさらなるビジネスの成長を推進し、サポートするために、グローバルな投資に注力していることから、私たちはNexperiaの発足が私たちのお客様に利益をもたらすものと信じています」と語りました。

JAC Capitalの投資評価委員会のBrighten Li会長は「私たちは強力なチームと確立した技術を擁するNXPのスタンダード・プロダクト事業部門の取得について合意に達したことを嬉しく思います」と述べ、さらに「私たちはグローバル市場での地位強化のため、R&D、製造、カスタマー・サービスの分野への戦略的な投資を通じ、世界的なビジネスの競争力強化を図っていきます。JAC Capitalは金融業界での強力なバックグラウンドと、半導体と通信の分野での長年の経験を有しており、新会社の経営陣に対し、長期的な成功実現のために積極的な支援を行っていきます。スタンダード・プロダクト事業部門の従業員はビジネスの長期的な成功のためには欠かすことのできない要素です。このため、私たちは同部門の従業員に対し、現在の労働条件を引き続きサポートしていきます」と語りました。

Wise Road Capitalのマネージング・パートナーのMichael Zhang氏は「私たちはNexperiaのグローバルな成長戦略を加速させるために必要な資本をNexperiaに提供することに強くコミットしています。そうしたコミットメントはNexperiaのグローバルなお客様とサプライヤ・ベースに対し、これまで通りの貢献を行うことを確かなものにしながら、主要ターゲット市場での製品投入の加速につながると信じています。Nexperiaはさまざまな市場向けにサービスを提供しますが、特に車載アプリケーションへの注力を強化し、車載市場で求められる高いレベルの品質ソリューションを提供していきます。さらに、私たちは産業市場でもリーダー企業で構成される強力なネットワークを通じ、急成長を遂げているグローバルな新興市場でのNexperiaの強力な地位をさらに拡大するために支援します」と語りました。

今回の合意に基づき、NXPスタンダード・プロダクト事業部門の全業務は、Frans Scheperが率いるマネージメント・チームとNXPの従業員約11,000名を含め、すべてNexperiaに移管されます。Nexperiaはオランダで法人化された独立企業となり、取引完了時にJAC Capital とWise Road Capitalの100パーセント所有企業となります。英国のマンチェスターとドイツのハンブルクにあるNXPのスタンダード・プロダクトの前工程工場、中国の広東省、マレーシアのスレンバン、フィリピンのカブヤオにある後工程工場はNexperiaに移管されます。さらに、内製機器メーカーのITECと、スタンダード・プロダクト事業に関連するすべての特許と知的財産(IP)もすべてNexperiaに移管されます。

買収企業としてのJAC CapitalとWise Road Capitalの合意成立と最終的な合意/認可に関する条件を含め、今回の取引は米連邦取引委員会、欧州委員会、中国商務部およびその他の機関による審査と認可の対象になります。クレディ・スイスがNXPの専属的なファイナンシャル・アドバイザーとしての役割を果たしました。

NXPセミコンダクターズについて
NXPセミコンダクターズは、よりスマートな世界を実現するセキュア・コネクションとセキュア・インフラを可能にし、人々の生活をより便利に、より良く、より安全にするソリューションを推進しています。組み込みアプリケーション向けのセキュアなコネクティビティ・ソリューションで世界をリードするNXPは、セキュアなコネクテッド・ビークル、エンド・ツー・エンドのセキュリティ/プライバシー、スマートなコネクテッド・ソリューションの市場における技術革新をけん引しています。60年以上にわたって蓄積した経験と技術を活かし、NXPでは世界35か国強で4万5,000名の従業員が活動しています。2015年の売上高は61億米ドルでした。詳細はWebサイトhttp://www.nxp.com/ja/(日本語)をご覧ください。

NXPセミコンダクターズジャパンはNXPセミコンダクターズが開発および製造する車載、認証、インフラ/産業機器、コンシューマ向けのハイパフォーマンス・ミックスドシグナル製品やプロセッシング・ソリューション、高出力RFおよびスタンダード製品などを日本市場に提供しています。本社は東京都渋谷区で、大阪および名古屋に営業所があります。

NXP、NXPロゴはNXP B.Vの商標です。他の製品名、サービス名は、それぞれの所有者の商標です。All rights reserved. © 2016 NXP B.V.

リリース日

2016年6月14日

お問い合わせ

伊藤 利恵
Tel: 050-3823-7030
rie.ito@nxp.com