NXPのHexiwear IoT/ウェアラブル・プラットフォーム、業界で権威ある複数の賞を受賞

NXPのHexiwear IoT/ウェアラブル・プラットフォーム、業界で権威ある複数の賞を受賞

NXP Semiconductors N.V.は、Hexiwear IoT/ウェアラブル開発プラットフォームが複数の分野で高い評価を受け、2016 ECN IMPACT Awardのラピッド・プロトタイピング部門賞を、さらにARM® TechCon Innovation Challengeで「Best Internet of Things (IoT) Product」「Best in Show」「Reader’s Choice」の各賞を受賞したと発表しました。

ARMのワールドワイド・マーケティングとストラテジック・アライアンス担当バイス・プレジデントのIan Ferguson氏は「IoTを普及させるために、開発者はコネクテッド製品の効率的な開発と導入を可能にするソリューションが必要です」と述べ、さらに「Hexiwearプラットフォームはこうしたニーズに極めて優れた形で対応しています。NXPとMikroElektronikaが行った素晴らしい仕事が、ARMの技術エキスパート、Design Newsの編集者および数千にのぼる読者から高い評価を受け、今回、極めて競争の厳しい分野で受賞する運びとなりました」と語りました。

NXPのマイクロコントローラ・ビジネスラインのグローバル・マーケティング・ディレクターのDenis Cabrolは「今回の受賞はHexiwear IoT/ウェアラブル開発プラットフォームを使えば、開発者はIoT製品とウェアラブル製品を迅速かつ容易に商品化できることを改めて立証しました。NXPはIoTアプリケーション向けの新製品開発に新たな方法を切り拓いています」と述べました。

MikroElektronikaのビジネス・デベロップメント担当ディレクターのDjordje Marinkovic博士は「Hexiwearにより、設計者やエンジニアはアイデアからプロトタイプ製作、さらには量産化に迅速に移行できるようになります。ECN IMPACT Awardのラピッド・プロトタイピング部門賞と同時に、ARM TechCon Innovation Challengeの3部門で受賞したことを誇りに思います」と語りました。

Hexiwearはハイエンドのコンシューマ・デバイスのスタイルと実用性に、高度なエンジニアリング開発プラットフォームの機能性と拡張性を組み合わせた完全なオープンソース・プラットフォームで、IoTエッジ・ノードやウェアラブル市場向けに理想的なフォーム・ファクタを提供します。このプラットフォームはMikroElektronikaがNXPとの提携により開発しました。

Hexiwearのコアとなっているのは、低消費電力かつ高性能のKinetis K6xマイコン、BLEをサポートするKinetis KW4xマルチモードRFマイコン、6種のセンサ、外付けフラッシュ・メモリ、カラーOLEDディスプレイ、充電式バッテリです。広範なセンサ、コネクティビティ、HMIのオプションを含む200超のClick™ボードにより、ハードウェアを容易に拡張できます。

Kinetis K6x MCUは、FreeRTOS、Kinetisソフトウェア開発キット(SDK)、Kinetis Design Studio IDEを使用した従来の方法や、革新的なARM mbed™プラットフォームを使ったプログラムが可能です。オープンソースのカスタマイズ可能なアプリケーションにより、AndroidとiOSとの連動も可能です。Hexiwearはセンサの読み取ったデータ、アラーム、レポート、その他のデータのクラウドへの容易な送信を可能にします。詳細についてはこちらをご覧ください。

ECN Awardsの詳細についてはhttp://ecnawards.com/をご覧ください。
ARM TechCon Innovation Challengeの詳細についてはhttp://www.armtechcon.com/2016-innovation-challenge-winners-demonstrate-exceptional-arm-creativity/をご覧ください。
MikroElektronikaの詳細についてはhttp://www.mikroe.comをご覧ください。

NXP Semiconductorsについて
NXP Semiconductorsは、よりスマートな世界を実現するセキュア・コネクションとセキュア・インフラを可能にし、人々の生活をより便利に、より良く、より安全にするソリューションを推進しています。組み込みアプリケーション向けのセキュアなコネクティビティ・ソリューションで世界をリードするNXPは、セキュアなコネクテッド・ビークル、エンド・ツー・エンドのセキュリティ/プライバシー、スマートなコネクテッド・ソリューションの市場における技術革新をけん引しています。60年以上にわたって蓄積した経験と技術を活かし、NXPでは世界35か国強で4万4,000名の従業員が活動しています。2015年の売上高は61億米ドルでした。詳細はWebサイトhttp://www.nxp.com/ja/(日本語)をご覧ください。

NXPジャパンはNXP Semiconductorsが開発および製造する車載、認証、インフラ/産業機器、コンシューマ向けのハイパフォーマンス・ミックスドシグナル製品やプロセッシング・ソリューション、高出力RFおよびスタンダード製品などを日本市場に提供しています。本社は東京都渋谷区で、大阪および名古屋に営業所があります。

NXP、NXPロゴ、KinetisはNXP B.Vの商標です。他の製品名、サービス名は、それぞれの所有者の商標です。ARMはARM Ltd.またはEU/その他の地域における子会社の商標、または登録商標です。All rights reserved. © 2016 NXP B.V.

リリース日

2016年11月10日

お問い合わせ

伊藤 利恵
Tel: 050-3823-7030
rie.ito@nxp.com