NXP、米運輸省の車車間(V2V)通信の義務付けに関する規則案を歓迎

NXP、米運輸省の車車間(V2V)通信の義務付けに関する規則案を歓迎

自動車業界向け半導体ソリューションの世界最大のサプライヤであるNXP Semiconductors N.V.は、米運輸省と米国家道路交通安全局(NHTSA)が公布した規則案を歓迎すると発表しました。この規則案は自動車メーカーに対し、普通乗用車やSUVなどのすべての軽量自動車への車車間(V2V)技術の導入を義務付けています。

1マイル超の距離にわたって自動車をつなぐワイヤレス・ダイレクト・コミュニケーション技術として、車とすべてをつなぐV2Xは自動運転車の実用化への道を切り拓きます。V2X技術は運転者の検知能力を人間の視界を超えた範囲まで真に拡張することにより、機械での運転能力を人間を上回るレベルまで高めることのできるキー・テクノロジーです。さらに、V2X技術はさまざまな気象や照明条件下での動作の信頼性が高いことから、レーダー、カメラ、超音波などの自動運転車向け先進運転支援技術を高いレベルで補完します。

この規則案の付属レポートは、左折時衝突防止支援(LTA)と出合い頭衝突防止支援(IMA)の2つの安全アプリケーションが実現する安全性の面での利点に関し、予備的な推測を行っています。このレポートの推測によると、こうした技術だけで、年間最大59万2,000件の衝突事故を防止し、1,083人の人命を救うことが可能になります。他の調査によると、V2X技術は1マイル先の道路通行止めや危険を運転者に警告することにより、二酸化炭素の排出を低減し、交通の流れを改善することができます。

NXPは車載品質の包括的なセキュアV2Xシステム・ソリューションであるRoadLINKソリューションにより、テクノロジー・リーダーとしての地位を確立しています。ワイヤレス通信におけるセキュリティは極めて重要な意義を持っています。そうしたことから、RoadLINKシステム・ソリューションはコネクテッド・カーに対するハッキング攻撃を防止するため、銀行カードや電子パスポートの標準に匹敵する高性能セキュア・エレメントを搭載しています。NXPのRoadLINKソリューションはデルファイ・オートモーティブの通信プラットフォームを通じて、米国で初の量産車への採用が進められています。

コメント:
NXPのオートモーティブ部門最高責任者のKurt Sieversは「私たちはNXPとそのパートナーがここ数年にわたって、セキュアでプライバシー性と信頼性の高いV2X技術の開発とテストで果たしてきた主導的な役割を誇りに思います。のべ100万日以上のV2X技術のテストにより、私たちは最新技術の実用化に貢献しており、この技術が成熟し、安全性が高く、世界的な実用化の段階に達していることを確信しています」と述べ、さらに「車載市場をリードするテクノロジー・プロバイダとして、私たちはこの人命を救う技術の普及の加速は、私たちの道路と自動車の姿を根本的に変え、業界の歴史の中で最も重要なマイルストーンとなると見ています」と語りました。

Kurt Sieversによると、市場はニワトリが先か卵が先かの状況に悩まされてきました。「安全技術はあなたの車とあなたに危険をもたらす他の車の双方に必要です。米運輸省の今回の決定は、業界と政界の意思決定者がV2X導入を加速させる上で、明確な道筋を示しています」と述べ、さらに「NXPはこの技術のテストに深く関わっており、わずか5~10パーセントの車がV2X技術を採用しただけでも、車と車の速度の同期化により交通の流れが改善し、ポジティブなインパクトが生まれることを理解しています。こうした能力を持つ車が増えて初めて、さまざまな利点が生まれるようになります。今回の規則案はそのための強力な基礎を提供します」と語りました。

関連リンク:
NXPの技術を使用した欧州トラック隊列走行デモ
ミュンヘンでのスマート・コネクテッドカーのデモ

* 出所:NHTSA Report: The Economic and Societal Impact of Motor Vehicle Crashes, 2010 (Revised)

NXP Semiconductorsについて
NXP Semiconductorsは、よりスマートな世界を実現するセキュア・コネクションとセキュア・インフラを可能にし、人々の生活をより便利に、より良く、より安全にするソリューションを推進しています。組み込みアプリケーション向けのセキュアなコネクティビティ・ソリューションで世界をリードするNXPは、セキュアなコネクテッド・ビークル、エンド・ツー・エンドのセキュリティ/プライバシー、スマートなコネクテッド・ソリューションの市場における技術革新をけん引しています。60年以上にわたって蓄積した経験と技術を活かし、NXPでは世界35か国強で4万4,000名の従業員が活動しています。2015年の売上高は61億米ドルでした。詳細はWebサイトhttp://www.nxp.com/jp/(日本語)をご覧ください。

NXPジャパンはNXP Semiconductorsが開発および製造する車載、認証、インフラ/産業機器、コンシューマ向けのハイパフォーマンス・ミックスドシグナル製品やプロセッシング・ソリューション、高出力RFおよびスタンダード製品などを日本市場に提供しています。本社は東京都渋谷区で、大阪および名古屋に営業所があります。

NXP、NXPロゴ、RoadLINKはNXP B.Vの商標です。他の製品名、サービス名は、それぞれの所有者の商標です。All rights reserved. © 2016 NXP B.V.

リリース日

2016年12月19日

お問い合わせ

伊藤 利恵
Tel: 050-3823-7030
rie.ito@nxp.com