NXP、モバイルとIoTデバイスの個人データを保護する新セキュア・エレメント・チップを発表:セキュリティとNFC分野でのリーダーシップを拡大

NXP、モバイルとIoTデバイスの個人データを保護する新セキュア・エレメント・チップを発表:セキュリティとNFC分野でのリーダーシップを拡大

業界初の40nm組み込み型セキュア・エレメント・チップを量産開始

NXP Semiconductors N.V.は、新しいPN80T組み込み型セキュア・エレメント(SE)/NFCソリューションを発表しました。PN80Tは業界初の40nmセキュア・エレメントで、スマートフォン、ウェアラブル、IoTなどのプラットフォーム向けに広範なセキュア・アプリケーションの開発と実装を容易にします。この革新的な新製品はクラス最高のRF性能、NFCアンテナ設計の比類ない柔軟性、最新のセキュア・エレメント性能を実現しており、トランザクションの高速化とフィールド・アップデートを可能にし、エンドユーザー・エクスペリエンスを向上します。

NXP Semiconductorsのセキュリティ/コネクティビティ部門担当上級副社長のRuediger Strohは「相互接続可能な通信機器の増加に伴い、IoTによるサイバー攻撃を受けるリスクも増加します。コンシューマ向けIoTデバイスのセキュリティの向上がなければ、こうしたプライバシーの侵害が今後も発生することになります」と述べ、さらに「PN80Tチップで実現したNXPの『設計段階からのセキュリティ』アプローチにより、お客様とパートナーはセキュリティ侵害リスクの低減のほか、信頼された機関が定めた規定やセキュリティ要件の一歩先を行く製品開発が可能になります。さらに、IoTエコシステム・デバイスは、信頼できるアプリケーションのほか、関連認証情報や暗号データをセキュアな環境で保存できるようになります」と語りました。

クラス最高のユーザー・エクスペリエンスと定評あるNFCアプリケーションを実現
市場で10億超のNFCチップセットが普及している中で、NXPはエンジニアリングの専門知識を活用し、NFC技術の向上をさらに推進しています。新しいPN80Tシステムは、従来よりも小型で薄型のフォームファクタの小型NFCアンテナを可能にする高性能NFCコントローラを搭載しています。このNFCコントローラはクラス最高のRF性能を提供し、通信距離の延長とRF相互運用性の99パーセントへの向上を実現します。さらに、セキュア・エレメントの性能向上により、前世代技術に比べ、中国で決済/交通系端末のトランザクション時間の40パーセント短縮を可能にしており、非接触型カードの速度と利便性に匹敵するモバイル・トランザクションを実現しています。

新しいセキュリティ・アプリケーションにより、デバイスとユーザーを共に保護
すでに成果をあげ、普及が進んでいるモバイル決済/交通系などのNFCアプリケーションで培った技術に基づき、PN80TはNFC関連以外の新しい広範なセキュリティ・アプリケーションの開発も可能にします。モバイル機器分野では、PN80Tは高レベル・セキュリティ保護プラットフォームとして使用できます。ELA6+認証取得済みで、市場のセキュア・エレメントで最高のCCレベルを実現していることから、メーカーやデベロッパーはデバイスのアクセスに対する許可に生体認証情報を使用し、プラットフォームのセキュリティを強化することが可能になります。PN80Tはこうしたセンシティブな生体認証情報のセキュアな保護を可能にします。

セキュアなトランザクション・サービスを容易に実現
機能と性能の強化により、PN80Tはセキュリティの多くの分野で新たなビジネス機会を切り拓きます。

  • TSMに依存しないOS更新を実現
  • 付加価値サービスの容易な展開を可能にするLoader Serviceの使用により、ビジネス・サイズにかかわらず、高コストのTSMによる負担を解消
  • 無線インストールからエンドユーザー・インタラクションまで、NFCモバイル機器でMIFAREベース・サービスを管理するためのMIFARE4Mobile®技術をサポートする、スムーズで広範なサービス展開を可能に
  • ハードウェアとソフトウェアの2つの面でのNXPの設計ノウハウにより、最高の性能、堅牢性や耐久性を提供
  • 専用のリファレンス・デザインとテスト・ベッドを提供し、研究開発活動や、組み込みeSE技術を使用したウェアラブルなどのアプリケーション開発を支援

NXPは2月27日(月)から3月2日(木)まで開催されたMobile World Congress 2017で、NFCコントローラから独立して使用可能な組み込み型セキュア・エレメントにより、個人データを任意のコネクテッド・デバイスに保存するセキュアな指紋認証のデモを行いました。

IoTデバイスの『設計段階からのセキュリティ』をけん引
マイクロコントローラ、プロセッサ、セキュア・エレメントから、RFID製品、先進的なスマートカード、NFC技術、ソフトウェア、サービスに至るまで、NXPは部品レベルからクラウドまでのシステム保護のために高いセキュリティとプライバシーを必要とするエコシステム向けにソリューションを提供してきた長い歴史を持っています。IoTをベースとする各種ソリューションの実現を追求する企業が増加する中で、蓄積してきたエンジニアリングの深い専門知識、全ソリューション・エコシステムにわたる強力な関係、現在のアプリケーションに対する定評ある理解、新たなトレンドへの深い洞察により、NXPはこうしたソリューションを実現しています。IoTコネクティビティは信頼性、安全性、品質を保証するためにより多くのコンピューティングとセキュリティ性能を必要としており、これがNXPの『設計段階からのセキュリティ』指針の根拠となっています。NXPの『設計段階からのセキュリティ』の詳細はこちらをご覧ください。

NXP Semiconductorsについて
NXP Semiconductorsは、よりスマートな世界を実現するセキュア・コネクションとセキュア・インフラを可能にし、人々の生活をより便利に、より良く、より安全にするソリューションを推進しています。組み込みアプリケーション向けのセキュアなコネクティビティ・ソリューションで世界をリードするNXPは、セキュアなコネクテッド・ビークル、エンド・ツー・エンドのセキュリティ/プライバシー、スマートなコネクテッド・ソリューションの市場における技術革新をけん引しています。60年以上にわたって蓄積した経験と技術を活かし、NXPでは世界33か国強で3万1,000名の従業員が活動しています。2016年の売上高は95億米ドルでした。詳細はWebサイトhttp://www.nxp.com/jp/(日本語)をご覧ください。

NXPジャパンはNXP Semiconductorsが開発および製造する車載、認証、インフラ/産業機器、コンシューマ向けのハイパフォーマンス・ミックスドシグナル製品やプロセッシング・ソリューション、高出力RF製品などを日本市場に提供しています。本社は東京都渋谷区で、大阪および名古屋に営業所があります。

NXP、NXPロゴはNXP B.Vの商標です。他の製品名、サービス名は、それぞれの所有者の商標です。All rights reserved. © 2017 NXP B.V.

リリース日

2017年3月7日

お問い合わせ

伊藤 利恵
Tel: 050-3823-7030
rie.ito@nxp.com