NXP、LPCとKinetisマイクロコントローラの全ポートフォリオに対応し、柔軟な設計を可能にするMCUXpresso統合開発環境(IDE)の完全なソフトウェアの提供を開始

NXP、LPCとKinetisマイクロコントローラの全ポートフォリオに対応し、柔軟な設計を可能にするMCUXpresso統合開発環境(IDE)の完全なソフトウェアの提供を開始

NXP Semiconductors N.V.は強力なポートフォリオを誇るマイクロコントローラ(MCU)の開発をサポートするMCUXpressoソフトウェア/ツール一式の完全な提供を実現する「MCUXpresso統合開発環境(IDE)」を発表しました。新しいIDEにより、お客様は同じソフトウェア・スイートを使用しながら、NXPの数千におよぶARM® Cortex®-Mコア・ベースのLPCとKinetis MCUをベースとする製品設計が可能になります。

MCUXpresso IDEはシンプル、スケーラブルで使いやすいインターフェースとツールを特長としており、高い評価を受けているMCUXpresso SDKConfig Toolsの機能を活用するために構築されています。豊富な機能を持つ新しいEclipseベースのフレームワークにより、3種類のパワフルなMCUXpressoソフトウェア開発ソリューションのすべてが完成し、数千の新プロジェクト・ウィザードとクローン・プロジェクトへのアクセスが提供されることになります。これにより、設計者は自身の革新的な技術のカスタマイズのために設計を先駆けて開始できるようになり、貴重な時間を節減することができます。

NXPのマイクロコントローラ・ビジネス・ライン担当シニア・バイス・プレジデント兼ゼネラル・マネージャーのGeoff Leesは「シンプルで包括的な設計ツールを利用できるようになれば、お客様は明日の次の革新的設計を実現できる可能性が非常に高くなります」と述べ、さらに「この統合ソフトウェア・イネーブルメントにより、開発者にとって、設計ニーズに最適な高品質コントローラ・ソリューションの選択肢が増加します。NXPは今後も設計トレンドを一歩リードするとともに、将来さまざまな製品をサポートするMCUXpressoソフトウェア/ツールの拡充を継続し、市場で最も包括的な設計ツールへのアクセスをお客様に提供します」と語りました。

MCUXpresso IDE
フル機能で無償のプロフェッショナル・アップグレード版で提供されるMCUXpresso IDEは、KinetisとLPCマイクロコントローラのための互換開発ツール・セットです。専用クイックスタート・パネル、自動プローブ検出/構成機能、直観的なプロジェクト生成/クローニング・ウィザードにより、MCUXpresso IDEはアプリケーション設計からマルチコア開発に至るまでの各種プロジェクトの設定と最適化を通じて、開発者の負担を軽減します。MCUXpresso IDEは無数のコード・サイズとコード・プロファイリングとともに、フル機能の先進的デバッグを無償でサポートしており、プロフェッショナル版には先進的なトレース機能を追加しています。さらに、Freedom、Tower® System、LPCXpressoボード、カスタム・ハードウェア・プラットフォームをサポートすることにより、ハードウェア投資を節減します。

MCUXpresso SDKとConfig Tools
今回発表したMCUXpresso SDKは新しいデバイス・サポートを追加するとともに、新しいMCUXpresso IDEで使用するためのサンプルとプロジェクト・ファイルを付属しています。また、MCUXpresso SDKは新たに、ホーム・オートメーションやコンシューマ・アプリケーション向けのNXPのNTAG I2C Plus接続NFCタグをサポートしています。さらに、Bluetooth® low energy(BLE)v4.2やIEEE® 802.15.4 RFコネクティビティを必要とする超低消費電力ポータブル・アプリケーション向けに設計されたFRDM-KW41Zボードへのサポートも近く開始します。MCUXpresso Config Toolsは初期化Cコードのダイナミック生成のためのピンやクロック・ツールを備えたパワフルな単一の構成環境とともに、迅速なボード開発のためのサンプル・プロジェクトとウェブベース・ツールのクイック・ガイドもユーザーに提供します。

NXPのMCUXpressoソフトウェア/ツールにより設計を開始するためのステップ・ガイドについては、FRDM-K64F Freedomボード・ページやLPC5460x OM13092開発ボード・ページをご覧ください。オンラインMCUXpressoコミュニティにもご参加いただけます。

NXP Semiconductorsについて
NXP Semiconductorsは、よりスマートな世界を実現するセキュア・コネクションとセキュア・インフラを可能にし、人々の生活をより便利に、より良く、より安全にするソリューションを推進しています。組み込みアプリケーション向けのセキュアなコネクティビティ・ソリューションで世界をリードするNXPは、セキュアなコネクテッド・ビークル、エンド・ツー・エンドのセキュリティ/プライバシー、スマートなコネクテッド・ソリューションの市場における技術革新をけん引しています。60年以上にわたって蓄積した経験と技術を活かし、NXPでは世界33か国強で3万1,000名の従業員が活動しています。2016年の売上高は95億米ドルでした。詳細はWebサイトhttp://www.nxp.com/jp/(日本語)をご覧ください。

NXPジャパンはNXP Semiconductorsが開発および製造する車載、認証、インフラ/産業機器、コンシューマ向けのハイパフォーマンス・ミックスドシグナル製品やプロセッシング・ソリューション、高出力RF製品などを日本市場に提供しています。本社は東京都渋谷区で、大阪および名古屋に営業所があります。

NXP、NXPロゴはNXP B.Vの商標です。他の製品名、サービス名は、それぞれの所有者の商標です。All rights reserved. © 2017 NXP B.V.

リリース日

2017年4月10日

お問い合わせ

伊藤 利恵
Tel: 050-3823-7030
rie.ito@nxp.com