NXPと中国工業情報化部傘下の中国情報通信研究院、スマート・コネクテッド・カーに関する戦略的提携合意に調印

NXPと中国工業情報化部傘下の中国情報通信研究院、スマート・コネクテッド・カーに関する戦略的提携合意に調印

NXP、中国のインテリジェント交通/セキュア・コネクテッド・ビークルのための 公式パイロット企業に認定

NXP Semiconductors N.V.と中国工業情報化部(MIIT)の傘下組織である中国情報通信研究院(CAICT)は、インテリジェント交通とセキュア・コネクテッド・ビークルの分野で技術革新を促進するための戦略的提携合意に調印しました。CAICT Communication Standards Research Institute DirectorのWang Zhiqin氏とNXPグローバル・シニア・バイス・プレジデント兼中華圏担当プレジデントのZheng Liは、MIIT Electronic Information Department Integrated Circuit Division DirectorのRen Aiguang氏同席のもと、中国の深圳で提携合意に調印しました。また、CAICTは中国工業情報化部(MIIT)がNXPを公式パイロット企業として認定したと発表しました。CAICTは2016年にMIITから「中国ドイツ・インテリジェント製造協力プログラム」のプロジェクト・リーダーに任命されています。

CAICTとNXPのパートナーシップは戦略的研究開発、標準策定、品質/試験、人材交流に重点を置いています。このパートナーシップは、よりスマートな交通を実現する車車間、路車間通信などのセキュアなコネクティビティ/インフラ・ソリューションにより、中国の自動車産業を発展させることを目的としています。

CAICTとNXPは最新のネットワーキング技術と製品の開発に取り組むと同時に、情報サービス端末、車車間通信、路車間通信やその他の車載ネットワーキング・アプリケーションなどの車載アプリケーション全般に対する国際標準を共同で推進します。

CAICTのCommunication Standards Research Institute DirectorのWang Zhiqin氏は「『インテリジェント・ネットワーキング自動車/自動車ネットワーキング標準および検証テストの中国ドイツ共同パイロット/デモ・プロジェクト』は業界の技術革新と新アプリケーションを促進するとともに、『中国製造2025戦略』を大きく前進させます」と述べ、さらに「NXPは世界最大の車載半導体サプライヤであり、車載セキュリティ/コネクティビティ技術、マーケット・リソース、インテリジェント交通システムに必要な半導体に関する経験で業界をリードしています。今回の提携により、中国のインテリジェント交通システムの発展のため、インテリジェントな製造と次世代車両通信におけるCAICTとNXPのコア・コンピタンスを結集します」と語りました。

NXPのKurt Sievers上級副社長兼オートモーティブ部門最高責任者は「世界では毎年130万人が交通事故で死亡しています。V2Xやその他のインテリジェント交通システムの導入により、交通事故、交通渋滞に費やす時間、CO2排出量は大幅に削減されます。しかし、安全でセキュアなモビリティは、この協力に対するコミットメントがある場合にのみ、実現します。NXPはパイロット・プロジェクトでの公式提携企業に任命され、社会の変化に大きな影響を共同で与えられることを光栄に思います。私たちはよりスマートな生活を実現する先進的なセキュア・コネクションとインフラ・ソリューションを提供し、中国の自動車産業の変革を支援していくことを楽しみにしています」と述べました。

2016年にMIIT「中国ドイツ・インテリジェント製造協力プログラム」のもとで開始された「インテリジェント車両ネットワーキング/自動車ネットワーキング標準および検証テストの中国ドイツ共同パイロット/デモ・プロジェクト」への強力な関わりと、中国における30年超の関わりに基づき、NXPは公式パイロット企業に認定されました。NXPにとってCAICTとのパートナーシップは、2016年末にベルリンで開催され、成果を収めたNXPとMIITの会合からの大きな前進を意味します。

インテリジェントでセキュアなコネクテッド・カー技術は、自動車、通信、IC、交通産業の成長と技術革新を大きくけん引します。市場ニーズの拡大と技術の急速な進歩に伴い、セキュア・コネクテッド・カーの開発は加速しています。中国のコネクテッド・カー市場は2020年までに338億米ドル(約2,200億人民元)に成長し、2023年までに市場普及率が67パーセントに達すると予測されており、中国は世界最大のコネクテッド・カー市場となります。

関連写真はこちらでダウンロードいただけます。

*注:2016年に中国の研究機関が発行した“China Internet of Vehicle Industry Market Prospects and Investment Strategy Planning, 2016-2022”による

NXP Semiconductorsについて
NXP Semiconductorsは、よりスマートな世界を実現するセキュア・コネクションとセキュア・インフラを可能にし、人々の生活をより便利に、より良く、より安全にするソリューションを推進しています。組み込みアプリケーション向けのセキュアなコネクティビティ・ソリューションで世界をリードするNXPは、セキュアなコネクテッド・ビークル、エンド・ツー・エンドのセキュリティ/プライバシー、スマートなコネクテッド・ソリューションの市場における技術革新をけん引しています。60年以上にわたって蓄積した経験と技術を活かし、NXPでは世界33か国強で3万1,000名の従業員が活動しています。2016年の売上高は95億米ドルでした。詳細はWebサイトhttp://www.nxp.com/jp/(日本語)をご覧ください。

NXPジャパンはNXP Semiconductorsが開発および製造する車載、認証、インフラ/産業機器、コンシューマ向けのハイパフォーマンス・ミックスドシグナル製品やプロセッシング・ソリューション、高出力RF製品などを日本市場に提供しています。本社は東京都渋谷区で、大阪および名古屋に営業所があります。

NXP、NXPロゴはNXP B.Vの商標です。他の製品名、サービス名は、それぞれの所有者の商標です。All rights reserved. © 2017 NXP B.V.

リリース日

2017年4月11日

お問い合わせ

増田 清美
Tel: 050-3823-7031
kiyomi.masuda@nxp.com