NXPとHARMAN、未来のコネクテッド・カーに向けパートナーシップを拡大

NXPとHARMAN、未来のコネクテッド・カーに向けパートナーシップを拡大

車載インフォテインメント向け半導体と車載半導体の世界No.1リーダー企業*であるNXP Semiconductors N.V.と、コネクテッド技術に注力するSamsung Electronics Co., Ltd.の全額出資子会社であるHARMAN Internationalは、コネクテッド・カー・ソリューションの迅速な開発実現のため、15年の協力関係をさらに拡大します。

日常のデジタル・ライフで豊かなユーザー体験を親しんでいる消費者にとって、コネクテッド・カー・システムは重要な決定要因になっています。その結果として、インフォテインメント・システムは特定目的のための扱いにくいデバイスから、容易に外部と接続できアップグレード可能で統合されたプラットフォームへと変化しています。NXPとHARMANのパートナーシップは、この新しい現実の広範囲にわたる影響と、ほとんどすべての技術分野とアプリケーションへの可能性を見据えています。

将来のインフォテインメントに取り組むため、NXPとHARMANは、無線ネットワークによるアップデート、セキュアなV2X通信、ソフトウェア・デファインド・ラジオなどの新たな技術分野でのお客様に対する実績と協業の強固な歴史をさらに発展させます。両社はチューナー、DSP(デジタル・シグナル・プロセッサ)、アンプ、アプリケーション・プロセッサなどのコネクテッド・カー体験をサポートする技術のパートナーシップをさらに拡大します。HARMANはNXPの最新のインフォテインメント・ソリューションの主要顧客として、製品仕様の共同作成、初期サンプルの交換、Rinspeedなどのパートナーとの新しい車両コンセプトのデモンストレーションを含む先行開発においてNXPと協力していきます。

コメント
HARMANのオペレーション担当EVPのDavid Slump氏は「自動車の変革は、コネクテッド・カー、自動運転および技術とデバイスの融合の進展に伴い、驚くほど早いペースで起こっています。こうしたトレンドは、サプライヤが魅力的なユーザー体験をもたらすシームレスでシンプルで洗練されたソリューションを提供するにあたって、非常に大きな機会と課題を生み出しています。単独でこれらに対応できる企業は存在しておらず、私たちの長期的なパートナーシップが、車載市場における重要なニーズである品質の確保に役立つことを認識しています。私たちは、自動車メーカーとそのお客様への最適なソリューションの提供をサポートするNXPとの長期的パートナーシップに感謝しています」と語りました。

NXPのオートモーティブ部門最高責任者のKurt Sieversは「HARMANとNXPはコネクテッド・カー市場での成功のための3つの要素、ソフトウェア・デファインド・ラジオを基にしたシリコン技術改革のスピードの加速、スケーラブルなコンピューティング・ソリューション、ゼロ・ディフェクトの品質レベルに基づいたビジョンを共有しています。私たちはオートモーティブとコネクテッド・カーの真のリーダーであるHARMANとの協業を誇りに思います」と語りました。

NXPのインフォテインメント

  • ワールドワイドの車載インフォテインメント/放送規格に対応するSAF4000ソフトウェア・デファインド・ラジオ、高性能i.MX 8アプリケーション・プロセッサ、スマート・クラスDアンプなどの統合型オーディオ機能による、使いやすさに優れた車載インフォテインメント・プラットフォームの包括的なポートフォリオ
  • 高性能でソフトウェア設定可能マルチスタンダード・ラジオ/オーディオ・デバイスであるソフトウェア・デファインド・ラジオSAF4000は、すべてのラジオ規格(AM/FM/HD/DAB/DRM/CDR)に対応したローリスクで低R&Dコストのグローバルなインフォテインメント・ソリューションを実現でき、ラジオ・ハードウェアの仕向け変更と認証作業を最小限にします。
  • i.MXアプリケーション・プロセッサは9,200万台を超える自動車に採用されています。最新のi.MX 8シリーズは未来のコネクテッド・カーの革新的なマルチディスプレイ・ユーザー体験を実現する、高度にスケーラブルでパワフルなアプリケーション・プロセッサ・ファミリです。現在、サンプルを提供中です。お客様はi.MX 8とSAF4000を使用する際に、NXPが提供するリファレンス・デザインとソフトウェアを利用することができます。
  • i.MX 8の詳細については、http://www.nxp.com/iMX8をご覧ください。
  • NXPの過去10年間の車載アンプの累計出荷台数は4億に達しています。新製品のTDF8534は市場初のフルデジタル・アンプです。これは5チャネルに対応した最小サイズの製品です。
*出典:Strategy Analytics

関連写真はこちらからダウンロードできます

NXP Semiconductorsについて
NXP Semiconductorsは、よりスマートな世界を実現するセキュア・コネクションとセキュア・インフラを可能にし、人々の生活をより便利に、より良く、より安全にするソリューションを推進しています。組み込みアプリケーション向けのセキュアなコネクティビティ・ソリューションで世界をリードするNXPは、セキュアなコネクテッド・ビークル、エンド・ツー・エンドのセキュリティ/プライバシー、スマートなコネクテッド・ソリューションの市場における技術革新をけん引しています。60年以上にわたって蓄積した経験と技術を活かし、NXPでは世界33か国強で3万1,000名の従業員が活動しています。2016年の売上高は95億米ドルでした。詳細はWebサイトhttp://www.nxp.com/jp/(日本語)をご覧ください。

NXPジャパンはNXP Semiconductorsが開発および製造する車載、認証、インフラ/産業機器、コンシューマ向けのハイパフォーマンス・ミックスドシグナル製品やプロセッシング・ソリューション、高出力RF製品などを日本市場に提供しています。本社は東京都渋谷区で、大阪および名古屋に営業所があります。

NXP、NXPロゴはNXP B.Vの商標です。他の製品名、サービス名は、それぞれの所有者の商標です。All rights reserved. © 2017 NXP B.V.

リリース日

2017年6月26日

お問い合わせ

伊藤 利恵
Tel: 050-3823-7030
rie.ito@nxp.com