NXP、低消費電力のエントリーレベルIoTアプリケーション向けに、技術革新を実現し業界をリードするLPCマイクロコントローラ・ファミリを発表

NXP、低消費電力のエントリーレベルIoTアプリケーション向けに、技術革新を実現し業界をリードするLPCマイクロコントローラ・ファミリを発表

比類ない性能を提供する新LPC84x MCUファミリは、8ビット/16ビット・マイクロコントローラに比べ革新的な機能、10倍の高い性能、3倍の消費電力節減、コードサイズの半減を実現

マス・マーケット向けマイクロコントローラ(MCU)で業界をリードするNXP Semiconductors N.V.は、急速に拡充が進んでいる32ビットARM® Cortex®-M0+コア@30MHzベース・マイクロコントローラのLPC800シリーズの最新製品として、LPC84xファミリを発表しました。バランスのとれた消費電力、性能、価格を実現した新ファミリは、開発の簡素化と迅速化に対する需要の拡大に対応しており、コスト効率と電力効率の高い、よりスマートな次世代設計を可能にします。

NXPの上席副社長兼マイクロコントローラ・ビジネス・ライン担当ゼネラル・マネージャーのGeoff Leesは「私たちは広範なお客様とともにLPC84xファミリの量産を開始できることを、非常に嬉しく思います」と述べ、さらに「この新ファミリは開発から年月の経った独自の8ビットMCUに比べ、LPC800独自の革新的特長をさらに強化しています」と語りました。

LPC84xファミリは電力効率の高い統合を進化させ、開発者に高い柔軟性を提供しており、CPUの介入なしでデバイスを構成する革新的でユニークな方法を採用しています。電源オン時に、高速アクセス初期設定メモリ(FAIM)によりLPC84xマイクロコントローラのクロックの低周波数モードでの起動が可能になり、スタートアップ消費電流を最小化します。さらに、入出力(I/O)ポートは設定した構成での即時起動が可能で、MOSFETなどの付属デバイスによる潜在的な終端の問題を解消します。

LPC845は追加機能として容量式タッチ・センシング・ソリューションを提供します。このソリューションはスリープとディープスリープの両モードでの動作が可能で、超低消費電力性能を実現します。LPC845ソリューションはスライダー、回転、ボタン・マトリックスなどの異なるセンサを構成するために、最大9個の容量式ボタンに対応します。高ノイズ/高湿度環境で最高の性能を実現するための自動キャリブレーションなどの追加機能をサポートするソフトウェア・ライブラリやツールも付属しており、誤検出リスクを低減します。評価キットとソフトウェア・パッケージは2017年第3四半期に提供開始予定です。

世界的に高い評価を受けているNXPのLPC800シリーズをベースとし、業界をリードする実証済み革新的技術を採用したLPC84xファミリは、パワフルな32ビットSCTimer(ステート・コンフィギュアブル・タイマ)/PWM、先進DMA、自動シリアル・インターフェースのほか、ペリフェラル機能を56のいかなるGPIOに対しても割り当て可能な特許取得済みI/Oスイッチ・マトリクスを備えており、低コストでのPCB設計を実現します。

NXPの新しいLPC84x MCUファミリは64KB内蔵フラッシュ・メモリと16KB SRAMのほか、12ビットADC、デュアル10ビットDAC、選択可能な出力自走発振器(FRO)を開発者に提供します。これにより、LPC800シリーズの豊富な機能を持つエントリーレベルMCUが、8ビット製品の価格でさらに拡充されました。LPC84xファミリは監視、データ収集、センシング、リアルタイム制御、グラフィック・インターフェース機能の高度な統合のメリットをお客様に提供し、広範なコンシューマ、産業、新たなIoTアプリケーションで基礎制御とコネクティビティ機能を実現します。

価格と供給
LPC84x MCUファミリはLQFP64、LQFP48、HVQFN48、HVQFN33などのスケーラブルなパッケージ・ファミリで提供されています。LPCXpresso845-MAX開発ボード(OM13097)などのサポート・ペリフェラル・ドライバやサンプル・ソフトウェア/ツールも用意されています。

価格情報についてはNXP営業所にお問い合わせください。LPC84x MCUファミリの詳細についてはhttp://www.nxp.com/LPC84x をご覧ください。

LPCマイコンのデモ
NXPはLPCポートフォリオの最新機能と製品を、米国カリフォルニア州サンノゼで6月21日から22日まで開催されたNXP FTF Connectsで紹介しました。拡充されたLPC546xx MCUファミリとともに、LPC84x MCUファミリをテクノロジー・ラボで紹介しました。さらに、デベロッパー・コミュニティのサポートのために技術セッションも開催しました。

NXP Semiconductorsについて
NXP Semiconductorsは、よりスマートな世界を実現するセキュア・コネクションとセキュア・インフラを可能にし、人々の生活をより便利に、より良く、より安全にするソリューションを推進しています。組み込みアプリケーション向けのセキュアなコネクティビティ・ソリューションで世界をリードするNXPは、セキュアなコネクテッド・ビークル、エンド・ツー・エンドのセキュリティ/プライバシー、スマートなコネクテッド・ソリューションの市場における技術革新をけん引しています。60年以上にわたって蓄積した経験と技術を活かし、NXPでは世界33か国強で3万1,000名の従業員が活動しています。2016年の売上高は95億米ドルでした。詳細はWebサイトhttp://www.nxp.com/jp/(日本語)をご覧ください。

NXPジャパンはNXP Semiconductorsが開発および製造する車載、認証、インフラ/産業機器、コンシューマ向けのハイパフォーマンス・ミックスドシグナル製品やプロセッシング・ソリューション、高出力RF製品などを日本市場に提供しています。本社は東京都渋谷区で、大阪および名古屋に営業所があります。

NXP、NXPロゴはNXP B.Vの商標です。他の製品名、サービス名は、それぞれの所有者の商標です。ARM、CortexはARM Ltd.またはEU/その他の地域における子会社の登録商標です。All rights reserved. © 2017 NXP B.V.

リリース日

2017年6月27日

お問い合わせ

増田 清美
Tel: 050-3823-7031
kiyomi.masuda@nxp.com