NXP、Power Architecture®テクノロジをベースとしたMPC56xx/MPC57xx MCU向けソフトウェア・ソリューションを拡充

NXP、Power Architecture®テクノロジをベースとしたMPC56xx/MPC57xx MCU向けソフトウェア・ソリューションを拡充

  • MPC56xxデバイス向けAUTOSAR MCALとオペレーティング・システム・ソフトウェアの無償提供を開始
  • NXPはMPC57xxマイクロコントローラ向けAUTOSAR MCALとオペレーティング・システムの価格を大幅に引き下げ。Power Architectureテクノロジへの長期的なコミットメントを改めて確認
  • MPC57xx向け早期アクセス・リリースとして量産グレード・ソフトウェア開発キット(SDK)、ミドルウェア、スタックの供給を開始
産業/車載製品向け電子制御アプリケーションの開発者にとって、安全/セキュリティ機能を強化した製品の迅速な市場投入は困難な課題となっています。車載ソフトウェア開発が複雑なことから、品質、性能、安全性、環境適合性を向上する電子システムの開発プロセスを簡素化するオープン車載ソフトウェア・アーキテクチャであるAUTOSAR規格が、業界により開発されました。NXPは複雑なマイクロコントローラを使用するお客様の開発を支援するため、拡充した車載グレード・ソフトウェア・ソリューションの提供を開始します。

NXP AUTOSAR
  • NXPのMPC56xx/MPC57xxマイクロコントローラ・ファミリ向けソフトウェア・ソリューションにより、お客様はゲートウェイ、機能安全、先進モーター制御、エンジン制御、レーダー、ブレーキ、ステアリング、サスペンションなどの広範な車載アプリケーションのコストと開発労力の大幅な低減や市場投入期間の短縮が可能になります。
  • この業界標準をサポートするため、NXPはMPC56xxデバイス向けの量産用AUTOSAR MCALとオペレーティング・システム・ソフトウェアの無償提供を開始します。
  • さらにNXPは、MPC57xxマイクロコントローラ向けのAUTOSAR 3.0/4.0 MCALとオペレーティング・システムの大幅な価格引き下げを発表しました。
標準への準拠と互換性
  • NXP車載グレード・ソフトウェア製品は、MISRAとAutomotive SPICE準拠開発プロセスに従って開発されています。
  • NXPのSafeAssureプログラムに基づき設計されたMCUを対象とするソフトウェアに対して、機能安全に関するISO 26262標準への準拠のために開発プロセスが強化されてきました。NXPソフトウェアはAUTOSARエコシステム向けに開発された他のソフトウェアや、サード・パーティが提供するAUTOSARコンフィギュレーション・ツールとの統合が可能です。
  • NXP MCALパッケージには主要なMCUペリフェラルや、初期化、通信、I/O処理、メモリ管理のためのドライバが含まれています。
無償の新SDK
NXPは車載MPC57xx MCUの動作に求められる重要なソフトウェア・コンポーネントを提供する包括的な車載グレード・ソフトウェア開発キット(SDK)も発表しました。このSDKによりサポートされる最初のMCUは、NXPのゲートウェイ・アプリケーション向け先進マイクロコントローラであるMPC5748Gです。早期アクセス・リリースSDKはNXPウェブサイト(http://www.nxp.com/MPC5748G)から無償でダウンロードできます。

トータル・システムの強化
NXPはトータル・システム・ソリューションを構成する追加ソフトウェア・スタックとミドルウェアを提供しています。
  • 高速通信向けTCP/IP、Ethernet AVB、USBスタック
  • 不揮発性メモリ・カードの接続のためのSDHC
  • 機能安全要件と、データ・セキュリティに対するニーズの増大に対応する安全/セキュリティ・ソフトウェア
  • 広範なMath and Motor Controlライブラリ
  • モーター制御アプリケーションのモデル・ベース設計向けモーター制御開発ツールボックス
コメント
NXPの車載マイクロコントローラ担当グローバル・ディストリビューション・マーケティング・マネージャーのPaul Leeは「製品の市場投入にあたっての最大の障壁はソフトウェア、研究開発、それに伴うコストです。AUTOSARとMPC57xx SDK向けソフトウェア・ソリューションの拡充により、私たちは車載Power Architecture製品向けの15年長期製品保証プログラムに対する私たちのコミットメントを再確認するとともに、すべてのお客様向けにアクセス拡大を継続しています」と述べました。

NXPの車載ソフトウェア担当グローバル・マーケティング・マネージャーのAndreas Bothは「NXPは最高の品質規格により提供されるAUTOSARソリューションを10年以上にわたって提供しています。AUTOSARソフトウェアの価格引き下げは、私たちのお客様に対しソフトウェア開発の加速を可能にする新たなオプションを提供します」と述べました。

リンク
NXP Semiconductorsについて
NXP Semiconductorsは、よりスマートな世界を実現するセキュア・コネクションとセキュア・インフラを可能にし、人々の生活をより便利に、より良く、より安全にするソリューションを推進しています。組み込みアプリケーション向けのセキュアなコネクティビティ・ソリューションで世界をリードするNXPは、セキュアなコネクテッド・ビークル、エンド・ツー・エンドのセキュリティ/プライバシー、スマートなコネクテッド・ソリューションの市場における技術革新をけん引しています。60年以上にわたって蓄積した経験と技術を活かし、NXPでは世界33か国強で3万1,000名の従業員が活動しています。2016年の売上高は95億米ドルでした。詳細はWebサイトhttp://www.nxp.com/jp/(日本語)をご覧ください。

NXPジャパンはNXP Semiconductorsが開発および製造する車載、認証、インフラ/産業機器、コンシューマ向けのハイパフォーマンス・ミックスドシグナル製品やプロセッシング・ソリューション、高出力RF製品などを日本市場に提供しています。本社は東京都渋谷区で、大阪および名古屋に営業所があります。

NXP、NXPロゴはNXP B.Vの商標です。他の製品名、サービス名は、それぞれの所有者の商標です。All rights reserved. © 2017 NXP B.V.

リリース日

2017年7月4日

お問い合わせ

増田 清美
Tel: 050-3823-7031
kiyomi.masuda@nxp.com