NXP、セキュアな非接触型チケッティング/通信技術により、FIFAコンフェデレーションズカップ2017でファン体験を向上

NXP、セキュアな非接触型チケッティング/通信技術により、FIFAコンフェデレーションズカップ2017でファン体験を向上

NXPのMIFAREベース非接触型チケット技術はNFC対応モバイル機器で利便性、セキュアなアクセス、イベント情報を提供し、ファンの満足度を向上

世界的なサッカー・イベントであるFIFAコンフェデレーションズカップ2017で、来場した多くのファンは、NXPが実現した非接触型スマートカード技術により、ロシアの大型スタジアムへの便利でセキュアなアクセスのメリットを享受しました。このイベントの電子チケットに使用されているNXP MIFARE製品技術により、ファンにとって、試合会場のスタジアムへの迅速でセキュアなアクセスが実現しました。

NXPは世界の国際的なスポーツ・イベントで使用されている非接触型スマートカード技術のリーディング・カンパニーです。世界第4の国際スポーツ・トーナメントであるFIFAコンフェデレーションズカップでMIFAREベース・ソリューションが採用されたことは、セキュアな非接触型アクセス/コネクティビティ向けのMIFAREの使用が新たな地位を確立したことを示しています。具体的には、MIFARE Ultralight EV1は偽造チケットに対する保護機能の強化によりアクセス効率を向上し、ファンの会場への入場と着席のための時間を短縮しました。

NXPの副社長兼セキュア・モビリティ&リテール担当ゼネラル・マネージャーのMarkus Staebleinは「チリのファンでもドイツのファンでも、サンクトペテルブルグで行われた決勝戦の来場者は、セキュアかつ安全で効率的なアクセスを体験しました」と述べ、さらに「私たちはこのイベントでのファン体験のサポートのためにMIFARE製品が選ばれたことを誇りに思います」と語りました。

NXP MIFARE非接触型技術の詳細についてはこちらをご覧ください。

NXP Semiconductorsについて
NXP Semiconductorsは、よりスマートな世界を実現するセキュア・コネクションとセキュア・インフラを可能にし、人々の生活をより便利に、より良く、より安全にするソリューションを推進しています。組み込みアプリケーション向けのセキュアなコネクティビティ・ソリューションで世界をリードするNXPは、セキュアなコネクテッド・ビークル、エンド・ツー・エンドのセキュリティ/プライバシー、スマートなコネクテッド・ソリューションの市場における技術革新をけん引しています。60年以上にわたって蓄積した経験と技術を活かし、NXPでは世界33か国強で3万1,000名の従業員が活動しています。2016年の売上高は95億米ドルでした。詳細はWebサイトhttp://www.nxp.com/jp/(日本語)をご覧ください。

NXPジャパンはNXP Semiconductorsが開発および製造する車載、認証、インフラ/産業機器、コンシューマ向けのハイパフォーマンス・ミックスドシグナル製品やプロセッシング・ソリューション、高出力RF製品などを日本市場に提供しています。本社は東京都渋谷区で、大阪および名古屋に営業所があります。

NXP、NXPロゴ、MIFAREはNXP B.Vの商標です。他の製品名、サービス名は、それぞれの所有者の商標です。All rights reserved. © 2017 NXP B.V.

リリース日

2017年7月6日

お問い合わせ

増田 清美
Tel: 050-3823-7031
kiyomi.masuda@nxp.com