NXPとアイデンティブ、超低コストNFCインレイでIoTアプリケーションへのアクセスを向上

高コスト効率、高性能の新しいインレイ、カスタマー・エンゲージメント向けNFCアプリケーションに最適

NXP Semiconductorsはアイデンティブと協業し、超低コストの無線周波数識別(RFID)インレイを発表しました。アイデンティブのドライインレイ(直径25mm)はNXPの近距離無線通信(NFC)ICのNTAG® 210µを使用しており、タグの単価は最小発注数2万個で0.05米ドルです。新インレイはAndroid OSやApple iOS 11以上のNFC対応デバイスで使用可能で、IoT/カスタマー・エンゲージメント・アプリケーションなどでのNFCの使用に最適です。

アイデンティブのドライインレイ(チップ+アンテナ+エポキシ接着剤+[PET]フィルム)またはウェット(裏面粘着)インレイは、最終製品への直接組み込みや加工が可能です。新インレイはIoT、NFCスマート・ポスター/広告掲示板、図書館、イベント/交通機関チケッティング、自動車/化学産業、ロジスティクス/サプライ・チェーン、資産管理、医薬品/ヘルスケア、日用消耗品、美容ケア、アルコール飲料、デバイス認証/偽造防止、電子ゲーム、イベント管理、ウェアラブル技術、ポイント・プログラムなどのアプリケーションに最適です。

高品質かつ既成品を超低コストで実現

NFCリーダー対応機器の普及数が世界で20億台を超える中で、NFCフォーラム準拠のNXP製NTAG® 210µは、非接触技術が非常に高コストで普及が困難な市場に対しても、NFC技術の普及を促進しています。

供給と価格

アイデンティブのNFCタグは同社ウェブショップで購入可能です。アイデンティブのRFID、NFC、インレイの全製品ポートフォリオの詳細については、https://www.identiv.com/products/rfid-nfc-inlays/rfid-inlays/ をご覧ください。ご質問はnfc@identiv.comに直接お問い合わせください。

NXPのNFC ICソリューションの詳細については、http://www.nxp.com/nfc をご覧ください。

NXP Semiconductorsについて

NXP Semiconductorsは、よりスマートな世界を実現するセキュア・コネクションとセキュア・インフラを可能にし、人々の生活をより便利に、より良く、より安全にするソリューションを推進しています。組み込みアプリケーション向けのセキュアなコネクティビティ・ソリューションで世界をリードするNXPは、セキュアなコネクテッド・ビークル、エンド・ツー・エンドのセキュリティ/プライバシー、スマートなコネクテッド・ソリューションの市場における技術革新をけん引しています。60年以上にわたって蓄積した経験と技術を活かし、NXPでは世界30か国強で3万名を超える従業員が活動しています。2018年の売上高は94.1億米ドルでした。詳細はWebサイトhttp://www.nxp.com/jp/(日本語)をご覧ください 。

NXPジャパンはNXP Semiconductorsが開発および製造する車載、認証、インフラ/産業機器、コンシューマ向けのハイパフォーマンス・ミックスドシグナル製品やプロセッシング・ソリューション、高出力RF製品などを日本市場に提供しています。本社は東京都渋谷区で、大阪および名古屋に営業所があります。

NXP、NXPロゴはNXP B.Vの商標です。他の製品名、サービス名は、それぞれの所有者に帰属します。All rights reserved. © 2019 NXP B.V.

リリース日

2019年3月6日

お問い合わせ

増田 清美

Tel: 050-3823-7031

kiyomi.masuda@nxp.com