NXPとSoftAtHome、セキュアなエッジ・コンピューティング・ソリューションで提携

NXPとSoftAtHome、セキュアなエッジ・コンピューティング・ソリューションで提携

家庭での新しいインテリジェント/セキュア・サービスと簡素化したオンザフライ導入を実現するソリューション

NXP Semiconductors N.V.と、デジタル・ホームを専門とするテクノロジー企業であるSoftAtHomeは、両社がホーム・ゲートウェイ向けエッジ・コンピューティングを可能にするソリューションで提携したことを発表しました。SoftAtHomeのConnect’ ONモジュラー・ソフトウェア・プラットフォームとNXPのLayerscape™マルチコア・プロセッサをベースとしたソリューションは、Linuxコンテナーを使用してアプリケーションをホストし、クラウド内でオーケストレーションを使用してオンザフライでホーム・ゲートウェイに展開することができます。NXPのEdgeScale™技術は、エッジ・コンピューティング・ソリューション向けにエンド・ツー・エンド・セキュリティを提供します。

エッジ・コンピューティング技術は多くのユースケースで低レイテンシ、プライバシー、信頼性へのニーズに対応しながら、クラウド・コンピューティングと人工知能(AI)の能力の連携を実現します。例えば、『ビデオ・インターホン』の顔認識などのアプリケーションは、クラウドで機械学習機能を実行し、所定の間隔でホーム・ゲートウェイへの推論モデルのダウンロードを可能にします。これにより、カメラ・データはクラウドへの継続的なストリーミングが不要になります。また、アプリケーションはインターネット接続が切れた場合でも動作を継続します。IoTデバイスのセキュアな登録と管理を支援するNXPのEdgeScale技術は、エッジからクラウドへのデータフロー全体をカバーします。

エッジ・ソリューションのアプローチは従来のアプリケーション・ソフトウェア・アーキテクチャと比較し、再起動を必要とせずにダイナミックな導入を可能にするなど、いくつかの利点を提供します。さらに、アプリケーションをクリティカルなサービスからセキュアに分離し、人工知能を含め、クラウドとエッジ・コンピューティングのいずれの能力の活用も可能にします。最も革新的な点は、クラウドおよびエッジ・デバイス(このケースではホーム・ゲートウェイ)のいずれでも同じランタイム環境を利用できることで、それにより開発者は、組み込みシステムに関する深い知識がなくても新しいアプリケーションを設計することができます。

NXPのデジタル・ネットワーキング担当副社長のNoy Kucukは、次のようにコメントしています。「SoftAtHomeのモジュラー・ゲートウェイ・プラットフォームとNXPのEdgeScale技術や高性能マルチコア・プロセッサとの組み合わせにより、家庭向けの新しいコンピューティング・モデルの提供が加速されます。私たちはSoftAtHomeと協力し、ハイブリッド・クラウドエッジでの人工知能をベースとした新サービスを提供できることを嬉しく思います」。

SoftAtHomeのマーケティング・プロダクト・ダイレクターのLionel Gremeau氏は、次のようにコメントしています。「SoftAtHomeは高いサービス品質とともに堅牢性の高いホーム・ネットワーク・ソフトウェア製品を提供しています。Connect’ ONはオペレーター/ホーム・ゲートウェイを高性能のセキュアなサービス・デリバリー・プラットフォームに変化させます。さらに、エッジ・コンピューティングなどのクラス最高のブロードバンド・サービスの提供に必要な技術のサポートを可能にします。私たちとNXPの提携は、こうした新パラダイムの提供をさらに加速させます」。

NXPとSoftAtHomeは10月23日から25日までドイツのベルリンで開催されたBroadband World Forumでプログラマブル・プラットフォームのデモを行いました。

NXP Semiconductorsについて

NXP Semiconductorsは、よりスマートな世界を実現するセキュア・コネクションとセキュア・インフラを可能にし、人々の生活をより便利に、より良く、より安全にするソリューションを推進しています。組み込みアプリケーション向けのセキュアなコネクティビティ・ソリューションで世界をリードするNXPは、セキュアなコネクテッド・ビークル、エンド・ツー・エンドのセキュリティ/プライバシー、スマートなコネクテッド・ソリューションの市場における技術革新をけん引しています。60年以上にわたって蓄積した経験と技術を活かし、NXPでは世界30か国強で3万名を超える従業員が活動しています。2017年の売上高は92.6億米ドルでした。詳細はWebサイトhttp://www.nxp.com/jp/ (日本語)をご覧ください。

NXPジャパンはNXP Semiconductorsが開発および製造する車載、認証、インフラ/産業機器、コンシューマ向けのハイパフォーマンス・ミックスドシグナル製品やプロセッシング・ソリューション、高出力RF製品などを日本市場に提供しています。本社は東京都渋谷区で、大阪および名古屋に営業所があります。

NXP、NXPロゴ、Layerscape、EdgeScaleはNXP B.Vの商標です。他の製品名、サービス名は、それぞれの所有者の商標です。All rights reserved. © 2018 NXP B.V.

リリース日

2018年10月30日

お問い合わせ

増田 清美

Tel: 050-3823-7031

kiyomi.masuda@nxp.com