NXP、インダストリアル/IoTエッジ・アプリケーション向けのセキュアなLPC5500フラッシュ・マイクロコントローラ・シリーズを発表

NXP、インダストリアル/IoTエッジ・アプリケーション向けのセキュアなLPC5500フラッシュ・マイクロコントローラ・シリーズを発表

NXP Semiconductorsはシングル/デュアルコアArm® Cortex®-M33およびArm TrustZone®技術採用の業界初のマイクロコントローラ・プラットフォームとしてLPC5500を発表しました。これにより、低コストのセキュアなエッジ・プロセッシングの普及をさらに加速させます。新製品のLPC5500マイクロコントローラ(MCU)シリーズは低消費電力の40nm組み込みフラッシュ・プロセスを採用しており、新しいレベルのプロセッシング効率、セキュリティ、機能を実現します。

LPC55S69は最大100MHzのコア・クロック周波数時に32uA/MHzの効率を実現するとともに、シグナル・プロセッシングと暗号化向けの追加密接合アクセラレータ採用デュアルコアCortex-M33、先進エッジ・アプリケーション向けの最大640KBのフラッシュと320KBオンチップSRAMを搭載しています。さらに、差動ペアモード付き16ビット逐次比較型(SAR)ADCのほか、50MHz高速SPI、物理トランシーバ集積High-Speed USB、8個のフレキシブルな通信インターフェース、並列Wi-Fi接続と外部データ・ロギング向けデュアルSDIOインターフェースなど、システム拡張のための豊富なペリフェラルを統合しています。ユーザー定義タスクのオフロードと実行のためのNXPの自動プログラマブル・ロジック・ユニットは、拡張リアルタイム並列処理機能を提供します。

Cortex-M33の主要機能の1つは専用コプロセッサ・インターフェースで、密接合コプロセッサの効率的な統合とフル・エコシステムとツールチェーンの互換性維持を可能にしながらも、CPUのプロセッシング機能を拡張します。NXPは畳み込み、相関、行列演算、伝達関数、フィルタリングなどの主要ML/DSP機能を加速するコプロセッサを実装するためにこうした機能を活用し、Cortex-M33上での通常の実行に比べ、10倍もの性能向上を実現しました。コプロセッサはさらに、カスタマー・コード・ポータビリティを簡素化するため、定評あるCMSIS-DSPライブラリ・コール(API)を活用しています。

LPC5500 MCUシリーズは不変のハードウェア「root-of-trust」を備えたセキュア・ブート、SRAM PUFベースのユニークなキー・ストレージ、認証ベースのセキュアなデバッグ認証、AES-256 & SHA2-256アクセラレーション、セキュアなクラウド・エッジ間通信のためのDICEセキュリティ標準実装などのベンチマーク・セキュリティ機能を統合しています。公開鍵インフラストラクチャ(PKI)あるいは非対称暗号化は、ECC/RSAアルゴリズム向けの専用非対称アクセラレータによりさらに加速されます。

また、機能レベルがさまざまな7つの異なるファミリとの間でピン、ソフトウェア、ペリフェラルの互換性を提供し、リユースの可能性を最大化する製品ポートフォリオを実現しており、開発コストの低減と開発時間の短縮を可能にします。

開発サポートと製品イネーブルメント

LPC5500ファミリにはNXPのMCUXpresso統合開発環境(IDE)と、ペリフェラル・ドライバ、セキュリティ/コネクティビティ・ミドルウェア、Amazon FreeRTOSベース・デモ、Arm TrustZoneベース・セキュリティ・サンプルで構成される包括的なソフトウェア開発キットによりサポートされる評価ボードLPC55S69-EVKが用意されています。

開発労力をさらに軽減するため、MCUXpressoはピン、クロック、ペリフェラルのコンフィギュレーション・ツールも利用できます。追加のセキュリティ・ツールとして、セキュアなフラッシュ・イメージの生成と署名のためのホスト側ツール、SRAM PUFキー・プロビジョニングを備えたフラッシュ・プログラミング、セキュアなデバッグ認証ジェネレータを提供しています。

Arm Keil MDK、IAR Embedded Workbench、SeggerなどのパートナーのツールもLPC55S69-EVKをサポートしています。

供給

NXPはLPC55S69開発ボード、100ピンLQFPパッケージ製品、関連のMCUXpressoベース・ソフトウェア開発キットをサンプル供給中です。NXP eCommerceプラットフォームでのカスタマー・サンプル供給は2018年末に開始予定です。量産は2019年第1四半期に開始予定です。

  • LPC55S6xファミリ製品の10,000個一括購入時の推奨小売単価は256KBフラッシュ製品が1.99米ドル、640KBフラッシュ製品が2.49米ドルです。

詳細

詳細については、NXPまたは正規販売代理店にお問い合わせください。NXPのウェブサイトやLPC MCUコミュニティもご利用ください。

NXPは10月16日から18日まで米カリフォルニア州サンノゼで開催されるArm TechConと、11月13日から16日までドイツのミュンヘンで開催されるElectronicaで、LPC55S69-EVKをベースとしたセキュリティ/インダストリアルIoT関連のデモを多数出展します。

NXP Semiconductorsについて

NXP Semiconductorsは、よりスマートな世界を実現するセキュア・コネクションとセキュア・インフラを可能にし、人々の生活をより便利に、より良く、より安全にするソリューションを推進しています。組み込みアプリケーション向けのセキュアなコネクティビティ・ソリューションで世界をリードするNXPは、セキュアなコネクテッド・ビークル、エンド・ツー・エンドのセキュリティ/プライバシー、スマートなコネクテッド・ソリューションの市場における技術革新をけん引しています。60年以上にわたって蓄積した経験と技術を活かし、NXPでは世界30か国強で3万名を超える従業員が活動しています。2017年の売上高は92.6億米ドルでした。詳細はWebサイトhttps://www.nxp.com/jp/(日本語)をご覧ください。

NXPジャパンはNXP Semiconductorsが開発および製造する車載、認証、インフラ/産業機器、コンシューマ向けのハイパフォーマンス・ミックスドシグナル製品やプロセッシング・ソリューション、高出力RF製品などを日本市場に提供しています。本社は東京都渋谷区で、大阪および名古屋に営業所があります。

NXP、NXPロゴはNXP B.Vの商標です。他の製品名、サービス名は、それぞれの所有者の商標です。Arm、Cortex、TrustZoneはEUおよびその他の国におけるArm Ltdまたは子会社の商標または登録商標です。All rights reserved. © 2018 NXP B.V.

リリース日

2018年10月15日

お問い合わせ

増田 清美
Tel: 050-3823-7031
kiyomi.masuda@nxp.com