NXP、初のAmazon Alexa Voice Service(AVS)準拠MCUベース・ソリューションを発表

    ハイライト
  • 広範な組み込みIoTエッジ・アプリケーション向けの量産可能なAlexa Voice Service(AVS)準拠ソリューション
  • 音響上課題のある環境向けにノイズ抑制/エコーキャンセラ/割り込み機能が強化された低レイテンシのファー・フィールド「ウェイクワード」検出
  • NXPのi.MX RTクロスオーバー・プラットフォームをベースとし、Alexaの統合コストを大幅に低減するとともに、コストのかかるマイクロプロセッサ、DSP、DRAM、PMIC、多層基板を不要に
  • スマートホーム、スマート・ビルディング、スマート家電、産業用途などのコストに制約のある広範なアプリケーション向け

NXP Semiconductorsは世界初のAmazon Alexa Voice Service(AVS)準拠マイクロコントローラ(MCU)ベース音声制御ソリューションを発表しました。これにより、OEM企業は音声制御機能を迅速、容易に、かつ低コストで自社製品に追加し、Alexaによる豊かな音声制御体験をお客様に提供できるようになります。

このMCUベースAVSソリューションはNXPのi.MX RTクロスオーバー・プラットフォームをベースとしており、低レイテンシのファー・フィールド「ウェイクワード」検出を実現するほか、必要なデジタル・シグナル・プロセッシング機能をすべて組み込むとともに、Amazon FreeRTOS上で駆動し、Alexaクライアント・アプリケーションを搭載しています。コスト効率と使いやすさに優れたソリューションとして住宅や商用/産業用分野にわたる広範な製品への組み込みを可能にし、スマート・スピーカーやスマート・ディスプレイなどのスタンドアローン型音声制御機器を複数設置する必要がありません。

Amazon Alexa Voice ServiceのダイレクターのPriya Abani氏は、次のようにコメントしています。「NXPの量産可能ソリューションはOEM企業がAlexaを自社製品に組み込む際に時間/コスト効率を向上します。統合プロセスを簡素化し、デバイス・メーカーによるAlexa Built-in製品の開発期間短縮を可能にするソリューションが開発されたことを嬉しく思います」。

NXPのi.MX RT MCUベースAVSソリューションはOEM企業に対し、自社製品へのAlexaの迅速な追加を可能にする組み込み型ターンキー・ソリューションを提供します。MCU、スピーカー保護機能付きスマート・オーディオ・アンプを備えているほか、完全に統合されたソフトウェアが用意されています。また、音響上課題のある環境での使用を可能にするノイズ抑制、エコーキャンセラ、ビーム・フォーミング、割り込み機能を搭載しています。

このソリューションはNXPのi.MX RTクロスオーバー・プラットフォームの最新製品であるi.MX RT106Aをベースとしており、総システム・コストをマイクロプロセッサ・ベース・ソリューションに比べ半分未満に抑えています。さらに、TFA9894Dスマート・オーディオ・アンプとオプションのA71CHセキュア・エレメントも搭載しており、すでにこのソリューションは広範な産業用/コンシューマ製品を開発するOEM企業による採用が決定されています。

Levitonのエンジニアリング担当シニア・ダイレクターのAaron Ard氏は、次のようにコメントしています。「Levitonは消費者のスマートホーム体験を大幅に向上するNXPのi.MX RT MCUベースAVSソリューションの発表を大変嬉しく思います。私たちは現在進行中の製品開発でこの機能を活用することを楽しみにしています」。

NXPはこのソリューションの評価/開発キット実装への早期アクセスを実現するためにOEM企業と協力しています。ブロード・マーケットへの提供は今年後半に開始予定です。NXPは2月26日(火)から28日(木)までドイツのニュルンベルクで開催されているembedded world 2019のNXPブース(ホール4A、ブース番号:220)でこのソリューションのデモを行っています。詳細については、 http://www.nxp.com/mcu-avsをご覧ください。

お客様による製品開発期間の短縮とAlexa Built-inの最善の統合を実現するため、NXPは現在、仏ソフィア・アンティポリスのムージャンにあるNXPの施設で、Amazonに自社製品を提出して最終評価を受ける前に製品テストを希望するお客様に対し、Alexa Built-in製品向けの製品テスト・サービスを提供しています。お客様の製品が音楽またはファー・フィールドに対応するか、あるいはその両方に対応するケースで、Alexaとのインタラクションを「ウェイクワード」によって開始する場合には、評価のためにAmazonに製品を提出する前に追加テストが必要です。NXPの施設ではPro-Support Audio Voice Serviceによりセルフテスト・チェックリストの完了をサポートしています。詳細については、http://www.nxp.com/prosupport/audiolabservices をご覧ください。

NXP Semiconductorsについて

NXP Semiconductorsは、よりスマートな世界を実現するセキュア・コネクションとセキュア・インフラを可能にし、人々の生活をより便利に、より良く、より安全にするソリューションを推進しています。組み込みアプリケーション向けのセキュアなコネクティビティ・ソリューションで世界をリードするNXPは、セキュアなコネクテッド・ビークル、エンド・ツー・エンドのセキュリティ/プライバシー、スマートなコネクテッド・ソリューションの市場における技術革新をけん引しています。60年以上にわたって蓄積した経験と技術を活かし、NXPでは世界30か国強で3万名を超える従業員が活動しています。2018年の売上高は94.1億米ドルでした。詳細はWebサイトhttp://www.nxp.com/jp/(日本語)をご覧ください 。

NXPジャパンはNXP Semiconductorsが開発および製造する車載、認証、インフラ/産業機器、コンシューマ向けのハイパフォーマンス・ミックスドシグナル製品やプロセッシング・ソリューション、高出力RF製品などを日本市場に提供しています。本社は東京都渋谷区で、大阪および名古屋に営業所があります。

NXP、NXPロゴはNXP B.Vの商標です。他の製品名、サービス名は、それぞれの所有者の商標です。All rights reserved. © 2019 NXP B.V.

リリース日

2019年2月28日

お問い合わせ

増田 清美

Tel: 050-3823-7031

kiyomi.masuda@nxp.com