NXP、自動運転車アプリケーションのオープンで、フレキシブルに素早い開発を実現するAutomated Drive Kitを発表

NXP、自動運転車アプリケーションのオープンで、フレキシブルに素早い開発を実現するAutomated Drive Kitを発表

  • キット付属センサ用ドライバ搭載、ロボット・オペレーティング・システム(ROS)ワークスペース
  • NXPのBlueBox 2.0をベースとし、車載グレードの機能安全と堅牢なコンピューティング・プラットフォームを提供
  • Automated Drive KitはAutonomouStuffのウェブサイトで注文可能

世界最大の車載半導体サプライヤであるNXP Semiconductors N.V.(注1)は、自動運転車アプリケーションの開発とテストのためのソフトウェア・プラットフォームであるNXP Automated Drive Kitを発表しました。このキットは拡大するパートナー・エコシステムとともに、自動車メーカーとサプライヤに対しオープンでフレキシブルなプラットフォーム上での自動運転アルゴリズムとアプリケーションの迅速な開発、テスト、展開を可能にします。

自動運転アプリケーションの採用には、さまざまなハードウェア/ソフトウェアの選択肢への容易なアクセスが必要です。NXPはハードウェア/ソフトウェア・パートナーに対し、フレキシブルな開発プラットフォームを多様なデベロッパーのニーズにさらに対応させるための扉を開きました。NXP Automated Drive Kitはレベル3の自動運転車開発のためのベースを提供するとともに、キットに搭載されたエコシステムの能力の進展に合わせてさらに自動運転レベルを向上します。

Automated Drive Kitの初回リリースにはNXPのS32V234プロセッサをベースとするフロント・ビジョン・システムが含まれており、お客様が選択したアルゴリズムの搭載を可能にします。また、中国の大手ITソリューション/サービス・プロバイダで、NXPの戦略的先進運転支援システム(ADAS)/自動運転(AD)パートナーであるNeusoftが提供するフロント・カメラ・アプリケーション・ソフトウェアAPIと物体検出アルゴリズムも搭載しています。さらに、高性能レーダー・オプションやGPSポジショニング技術も備えています。お客様は多様なライダー(LiDAR)オプションから選択し、グラウンド・セグメンテーションやオブジェクト・トラッキングを提供するAutonomouStuffのLiDAR Object Processing(LOP)モジュラー・ソフトウェアを追加することができます。

NXP、CES 2018に出展

NXPとAutonomouStuffは1月9日から12日まで米国ネバダ州のラスベガス・コンベンションセンターで開催されているCES 2018のNXPブース(ブース番号:CP-25)で、Lexus RX 450hに搭載したAutomated Drive Kitを紹介します。

コメント

NXPの副社長兼ADAS担当ゼネラル・マネージャーのKamal Khouriは「モビリティの新たな波は、実装が迅速でオープンかつフレキシブルな自動運転アプリケーション開発プラットフォームを必要としています」と述べ、さらに「AutonomouStuffとの協力により、未来の自動運転の迅速な開発を可能にするNXP Automated Drive Kitを広範に拡大中のエコシステムで利用できるようになりました」と語りました。

AutonomouStuff CEOのBobby Hambrick氏は「私たちのNXPとのパートナーシップは自動車産業の未来を形成する上で大きな進歩となります」と述べ、さらに「私たちの統合型ハードウェア/ソフトウェア・ソリューションはグローバルに展開されているインフラとの組み合わせにより、複雑な自動運転機能構築のための容易でコスト効率の高い方法を自動車業界に提供します」と語りました。

供給

NXP Automated Drive Kitはお客様自身の車両に搭載可能なスタンドアローン・パッケージとして購入、あるいはNXP Automated Drive Kit をAutonomouStuffが搭載した完成車両であるAutomated Research Development VehicleをAutonomouStuffで注文できます。

本発表に関する添付画像は

http://www.globenewswire.com/NewsRoom/AttachmentNg/ddc1bb01-477b-47d7-aa63-33b1ec3fae3e

http://www.globenewswire.com/NewsRoom/AttachmentNg/74aa8618-0dea-464e-9c58-9905057f5332

をご参照ください。

CES 2018のNXP出展詳細については、https://www.nxp.com/jp/support/training-events/industry-events/ces-2018:CES-HOME?lang=jp をご覧ください。また、報道関係者向け資料をhttps://www.nxp.com/jp/support/training-events/industry-events/ces-2018/ces-2018-press-room:CES-PRESS-ROOM?lang=jp にご用意しています。会期中も最新情報や写真を随時掲載しますので、ぜひご覧ください。

出典

注1:出典:Strategy Analytics 2016

NXP Semiconductorsについて

NXP Semiconductorsは、よりスマートな世界を実現するセキュア・コネクションとセキュア・インフラを可能にし、人々の生活をより便利に、より良く、より安全にするソリューションを推進しています。組み込みアプリケーション向けのセキュアなコネクティビティ・ソリューションで世界をリードするNXPは、セキュアなコネクテッド・ビークル、エンド・ツー・エンドのセキュリティ/プライバシー、スマートなコネクテッド・ソリューションの市場における技術革新をけん引しています。60年以上にわたって蓄積した経験と技術を活かし、NXPでは世界35か国強で3万名の従業員が活動しています。2016年の売上高は95億米ドルでした。詳細はWebサイトhttp://www.nxp.com/jp/ (日本語)をご覧ください。

NXPジャパンはNXP Semiconductorsが開発および製造する車載、認証、インフラ/産業機器、コンシューマ向けのハイパフォーマンス・ミックスドシグナル製品やプロセッシング・ソリューション、高出力RF製品などを日本市場に提供しています。本社は東京都渋谷区で、大阪および名古屋に営業所があります。

NXP、NXPロゴはNXP B.Vの商標です。他の製品名、サービス名は、それぞれの所有者の商標です。All rights reserved. © 2018 NXP B.V.

リリース日

2018年1月11日

お問い合わせ

増田 清美
Tel: 050-3823-7031
kiyomi.masuda@nxp.com