NXP、A71CHトラストアンカーによるIoTセキュリティへの革新的な“プラグ&トラスト”アプローチを発表

NXP、A71CHトラストアンカーによるIoTセキュリティへの革新的な“プラグ&トラスト”アプローチを発表

クラウド・オンボーディング、相互デバイス認証、エッジ・ノード・セキュリティ向けの新IoTセキュリティ・ソリューション、デザインインの複雑さを軽減

広範なアプリケーションと市場向けの製品開発にあたるお客様にセキュアなInternet of Things(IoT)向け組み込みソリューションを提供し、業界をリードするNXP Semiconductors N.V.は、エッジ・ノードやゲートウェイなどの次世代IoTデバイス向けに、トラストアンカーであり、すぐに使用可能なセキュリティ・ソリューションとして新しいA71CHセキュア・エレメント(SE)を発表しました。ピア・ツー・ピア、またはクラウドへのセキュアな接続を実現するA71CHには、自動クラウド・オンボーディングとピア・ツー・ピア認証向けに事前注入された必要な認証情報も用意されています。A71CHはシリコン・レベルのRoot of Trust(RoT)であり、暗号化鍵ストレージ、個人情報を保護するための鍵生成/導出、相互認証のための認証情報などのセキュリティ機能を備えています。

NXPのシニア・ダイレクター兼IoTセキュリティ事業部ゼネラル・マネージャーのPhilippe Duboisは、次のようにコメントしています。「企業はIoTデバイスと将来のクラウド・アプリケーションやサービスへの接続における安全に対する重要性を認識し始めていますが、統合のための知識、または適切なセキュリティ・ソリューションが不足しています。A71CHはマスマーケットで必要とされるセキュリティに適応する技術を担保します。また、IoT市場の成長と進化へのニーズや要求に対応するRoot of Trustを提供します。」

IoTのための「設計段階からのセキュリティ」

A71CH独自の“プラグ&トラスト”アプローチは、Kinetisマイクロコントローラやi.MXプロセッサといったNXPのマイクロコントローラ(MCU、MPU)プラットフォームと互換性のあるホスト・ライブラリや開発キットを通じ、セキュリティとクラウド・オンボーディングの容易な統合をサポートします。さらに、設計プロセスをより簡素化するためのサンプル・コードやさまざまなアプリケーション・ノートが用意されています。

セキュリティ・プロビジョニング/デバイス・プログラミング・システムのプロバイダとして世界をリードするData I/Oとの協業により、お客様はNXPのトラスト・プロビジョニング・サービスに加え、数量にかかわらずA71CHの容易なパーソナライゼーション・サービスを活用できます。また、デベロッパーはA71CHにより、セキュリティの専門知識が少なくても自由に技術革新を試み、セキュアなソリューションを展開することができます。

A71CHの主な特長

  • 認証情報への保護されたアクセス
  • ホスト・プロセッサへの暗号化済み/認証済みインターフェース
  • 認証ベースのTLS設定(NIST P-256)
  • 事前共有秘密を使用するTLS設定(TLS-PSK)
  • コネクションレス・メッセージ認証(HMAC)
  • ECC鍵生成と署名照合
  • 対称鍵導出
  • プロダクト・マスター・シークレットの暗号化ボールト(鍵ラップ、導出、ロック)
  • 暗号化鍵注入

新製品のA71CHはエッジ・コンピューティング・アプリケーションのインテリジェントでセキュアな実装のけん引に対するNXPのビジョンをサポートしています。A71CHは認証、決済、交通、アクセス市場ですでに大きな成功を収めている市場で実証済みのNXPのアイデンティフィケーション技術ポートフォリオをベースとしています。

NXP、Embedded WorldとIoT Edge Corridor Experienceでソリューションを紹介

A71CHはセンサ・ネットワーク、ゲートウェイ、IPカメラ、スマート・シティ、家電などのスマートホーム/産業アプリケーションでの使用に最適です。NXPは2月27日から3月1日までドイツのニュルンベルクで開催されるEmbedded World 2018(ホール4A、ブース220)で、相互認証、クラウド・オンボーディング、コネクテッド・カー、産業システム向けにA71CHなどの最新ソリューションを紹介します。

展示ホール4A入口でのNXP IoT Edge Compute Experienceが今回の出展のハイライトとなります。NXP IoT Edge Compute Experienceへのご来場をご希望の場合はpr@nxp.comにご連絡ください。また、NXPのEmbedded World 2018最新情報については、NXP Embedded World 2018プレスルームhttps://www.nxp.com/jp/support/training-events/industry-events/embedded-world-2018/embedded-world-2018-press-room:EMBEDDEDWORLD-PRESS-ROOM?lang=jp&lang_cd=jp& をご覧ください。

本発表に関する添付画像は

https://www.nxp.com/assets/images/en/photography/A71CH-Plug-Trust-IoT-HVSON8-package.png

https://www.nxp.com/assets/images/en/photography/OM3710-A71CH-Arduino-compatible-development-kit.png

をご参照ください。

NXP Semiconductorsについて

NXP Semiconductorsは、よりスマートな世界を実現するセキュア・コネクションとセキュア・インフラを可能にし、人々の生活をより便利に、より良く、より安全にするソリューションを推進しています。組み込みアプリケーション向けのセキュアなコネクティビティ・ソリューションで世界をリードするNXPは、セキュアなコネクテッド・ビークル、エンド・ツー・エンドのセキュリティ/プライバシー、スマートなコネクテッド・ソリューションの市場における技術革新をけん引しています。60年以上にわたって蓄積した経験と技術を活かし、NXPでは世界30か国強で3万名を超える従業員が活動しています。2017年の売上高は92.6億米ドルでした。詳細はWebサイトhttp://www.nxp.com/jp/ (日本語)をご覧ください。

NXPジャパンはNXP Semiconductorsが開発および製造する車載、認証、インフラ/産業機器、コンシューマ向けのハイパフォーマンス・ミックスドシグナル製品やプロセッシング・ソリューション、高出力RF製品などを日本市場に提供しています。本社は東京都渋谷区で、大阪および名古屋に営業所があります。

NXP、NXPロゴはNXP B.Vの商標です。他の製品名、サービス名は、それぞれの所有者の商標です。All rights reserved. © 2018 NXP B.V.

リリース日

2018年2月28日

お問い合わせ

増田 清美
Tel: 050-3823-7031
kiyomi.masuda@nxp.com