NXPのUCODE 8、日本の小売業界で労働コスト低減とコンシューマー・エクスペリエンス向上を実現

日本の小売業界は出生率低下に伴う労働力不足とともに労働コストの上昇に直面しています。それに加え、サプライチェーンがまだ可視化されていないことも小売業者の収益にマイナスの影響を与えています。

食料品関連の小売業界では、店で販売される製品や、液体を含む製品の包装材料が異なることから、さまざまな製品カテゴリで読み取り率にバラつきが生まれています。また、返品も小売業者の電子倉庫システムへの再エントリを必要とすることから、大きな課題となっています。

NXPのUCODE 8チップはセルフ・アジャスト、プライバシー機能、ブランド識別子などの多くの革新的機能を備えており、こうした課題に応えるための最善のソリューションの1つとなっています。

セルフ・アジャスト機能は包装材料の種類を問わず、個々のラベルを調整することにより読み取り範囲を最大化し、あらゆる製品カテゴリにわたって最高の読み取り率を実現します。プライバシー機能は、製品のチェックアウトが一旦終わった段階で商品番号を隠し、遠隔不正読み取りの防止を可能にします。しかし、店舗に商品が返品された場合には、元の状態への再設定と電子倉庫システムへの再エントリが可能になります。ブランド識別子は、食品の安全性を向上する製品認証を実行する上で、コスト効率が高く迅速な方法を提供します。

NXPジャパン株式会社 代表取締役社長 原島 弘明は「すべての製品カテゴリにわたって100パーセントの読み取り率を実現するためには、市場で最高の性能と汎用性を持つ半導体が必要です」と述べ、さらに「UCODE 8は消費電力が直近の競合製品に比べ20パーセントも低く、セルフ・アジャスト機能も備えていることから、日本の小売市場の課題に対応する上で最適です」と語りました。消費者は迅速なセルフ・チェックアウト・プロセスによる消費者満足度の向上のほか、食品の原産国からのトレースの再確認も可能になります。

小売業界では消費者に対しよりよいショッピング・エクスペリエンスを提供するため、在庫の最適な可視化やプロセス効率向上への要求が高まり続けています。NXPは革新的な製品を提供し、全小売プロセスを通じて正確さ、スピード、ブランド保護が重要な小売市場のこうしたダイナミックなニーズに的確に対応しています。

NXPジャパン、「自動認識総合展」に出展

NXPジャパンは2017年9月13日(水)~15日(金)に東京ビッグサイト(東ホール)で開催される第19回自動認識総合展に出展します。「超低消費電力UCODE8」や「NTAG SmartSensor」についてご紹介しますので、ぜひNXPブース(No. A-12)にお立ち寄りください。また、NXPの最新情報に関するプレゼンテーションも開催致します。

  • 共同出展社:株式会社サクシス
  • 展示予定:
    • オムニチャネル・リテール向けRAIN RFID「超低消費電力UCODE8
    • コールドチェーン・ワンチップソリューション「NTAG SmartSensor
    • IoTに向けたさらなる躍進:NXPのgen2 NFCタグとiOS 11のシナジー
  • プレゼンテーション:
    • 会場:東ホール内特設会場
    • 費用:無料(プレゼンテーション受講のための事前登録不要)
    • 日時 / タイトル:
      • 9月14日(木)12:30~12:50

        アパレル・小売業向けの革新的なUCODE 8 RAIN RFID

        RFIDは、オムニチャネル小売企業にとってサプライチェーン管理の改善、在庫管理の簡素化、ブランド・プロテクション、そしてお客様のショッピング体験の変革をもたらします。業界で最高レベルの読み取り感度、そして競合製品に比べて消費電力の20パーセント低減を可能にするNXPの「UCODE8」についてご紹介します。

      • 9月15日(金)11:30~11:50

        「IoTに向けたさらなる躍進:NXPのgen2 NFCタグとiOS 11のシナジー」

        NFCはAndroid端末と同様に、アップル社のiOS11に対してもNFCタグのリーディング・モードをサポートすることになりました。ユーザーへの新たな経験と価値を提供し真のIoTを実現する時代にむけ、高度なセキュリティーと双方向の機能を実現するNXPの次世代NFCソリューションをご紹介します。

    • 来場事前登録: http://www.autoid-expo.com/tokyo/jp/visit/?CD=CZTVH

NXP Semiconductorsについて

NXP Semiconductorsは、よりスマートな世界を実現するセキュア・コネクションとセキュア・インフラを可能にし、人々の生活をより便利に、より良く、より安全にするソリューションを推進しています。組み込みアプリケーション向けのセキュアなコネクティビティ・ソリューションで世界をリードするNXPは、セキュアなコネクテッド・ビークル、エンド・ツー・エンドのセキュリティ/プライバシー、スマートなコネクテッド・ソリューションの市場における技術革新をけん引しています。60年以上にわたって蓄積した経験と技術を活かし、NXPでは世界33か国強で3万1,000名の従業員が活動しています。2016年の売上高は95億米ドルでした。詳細はWebサイト http://www.nxp.com/jp/ (日本語)をご覧ください。

NXPジャパンはNXP Semiconductorsが開発および製造する車載、認証、インフラ/産業機器、コンシューマ向けのハイパフォーマンス・ミックスドシグナル製品やプロセッシング・ソリューション、高出力RF製品などを日本市場に提供しています。本社は東京都渋谷区で、大阪および名古屋に営業所があります。

NXP、NXPロゴはNXP B.Vの商標です。他の製品名、サービス名は、それぞれの所有者の商標です。All rights reserved. © 2017 NXP B.V.

リリース日

2017年9月11日

お問い合わせ

増田 清美
Tel: 050-3823-7031
kiyomi.masuda@nxp.com