NXP Semiconductorsと日立ソリューションズ、日本市場向けのセキュアなDSRCベースのV2Xソリューションで協力

NXP Semiconductorsと日立ソリューションズ、日本市場向けのセキュアなDSRCベースのV2Xソリューションで協力

  • NXPのモデム・チップセットとソフトウェア・デファインド・ラジオ技術をベースとしたセキュアなDSRC(狭域通信) V2X(車車間/路車間通信)ソリューション
  • NXPのDSRCモデムは日本の760MHz帯を含むグローバル市場向けのV2Xサポートを統合した業界初で唯一のチップ
  • 日立ソリューションズはフルV2Xソフトウェア・スタックを日本市場向けに、さらに欧州および米国市場向けに開発

世界最大の車載半導体サプライヤであるNXP Semiconductors N.V.(注1)と、日本の車載市場向けV2Xソフトウェア・プラットフォームを提供する株式会社日立ソリューションズは、日本市場をターゲットとした新しいV2Xソリューション開発のためのパートナーシップを発表しました。このソリューションはNXPの開発したV2Xモデム/プロセッサと日立ソリューションズのフルV2Xソフトウェア・スタックを採用しており、日本市場をターゲットとする自動車メーカーに、車載機(OBU)やフル・テレマティクス・モジュールのV2Xソリューションの開発において、先進的な開発環境を提供できます。この5.9GHzと760MHzのV2X実装が可能なソリューションは、1つの設計の再利用により欧州や米国などの他の市場にも対応でき、車載機器の開発コストを低減します。

connected car

V2X技術は車両による曲がり角周辺の「可視化」と、他の車両やインフラとの間の通信を可能にします。この技術は隊列走行や緊急ブレーキなどのセーフティ・クリティカル・アプリケーションで極めて重要な役割を果たしており、リアルタイム通信のための低遅延を実現します。また、セルラー・ネットワーク接続が利用できない地域においても、1マイルを超える範囲で動作します。車両へのV2X機能の搭載には、広範でコストがかさむ先行開発作業が必要です。こうした作業のために自動車メーカーにとって選択肢となるのが、基礎技術を社内で開発するか、革新的な企業との協力により開発済みソリューションを入手するかのいずれかです。

このような高額な先行開発の課題に対処するため、日立ソリューションズとNXPは日本の車載市場をターゲットとするデベロッパーに対し、フレキシブルなDSRCベースのV2Xソリューションを提供することで提携しました。このパートナーシップにより、欧州、米国、韓国(5.9GHz)、日本(760MHz)でのV2X導入のサポートを可能にするソリューションとして、NXPのV2Xチップセットと日立ソリューションズのV2Xソフトウェア・スタックが統合されます。

日立ソリューションズとの協力の一環として、NXPは日本市場もサポートする世界初の車載規格準拠高性能シングルチップDSRCモデムSAF5400を新ソリューションに採用します。SAF5400のユニークなスケーラブル・アーキテクチャを始め、高速起動時間、長距離対応、デュアル・アンテナ・ダイバーシティなどの業界をリードする機能、最先端のソフトウェア・デファインド・ラジオ(SDR)技術は、自動車メーカーに対しグローバルなV2Xの導入とフィールドでのアップグレードの可能性を実現するフレキシブルなオプションを提供します。SAF5400はグローバルに対応可能な唯一の第2世代V2Xソリューションの製品で、2017年から走行車両での実証が進んでいます。

セキュアなV2Xシングルチップ・モデムであるSAF5400は、NXPのソフトウェア・デファインド・ラジオ技術により、異なる地域ごとの標準をシングル・ハードウェア・ソリューションでサポートするプラットフォームをお客様に提供しています。こうした統合化は開発、認証、メンテナンスの手間を大幅に低減し、世界的なV2Xの普及に立ちはだかる課題を解消します。このモデムには受信メッセージのセキュアな検証のためのハードウェア・エンジンが搭載されています。アナログRFとデジタル・ベースバンド・プロセッシングを統合した超小型シングルチップは、お客様のそれぞれのニーズに対応したプロセッサ・オプションとしてフレキシブルなアーキテクチャを提供します。

NXPと日立ソリューションズのV2Xソリューションは2019年までに日本で、その後、欧州と北米の市場で発売されます。日立ソリューションズはネットワークレイヤー、ファシリティレイヤー、アプリケーションなど、SAF5400ファームウェアのすべての上層レイヤーをサポートします。NXPと日立ソリューションズは日本をベースとした強力なテクニカル・サポートを提供するとともに、北米と欧州での追加発売後には両地域で同様の強力なサポートを提供します。

「私たちは新ソリューションが、日本とグローバルなV2X市場をターゲットとする自動車メーカーにとって最高の選択肢になると確信しています。私たちはNXPと提携し、お互いのお客様に私たちの高性能ソフトウェア・スタックとNXPの革新的なV2X技術を合わせたV2Xソリューションを提供できることを嬉しく思います」。

NXPの副社長兼ADASモデム製品ライン担当ゼネラル・マネージャーのPatrick Morganは、次のようにコメントしています

「日本の車載市場のデベロッパーによる日本とその他の地域向けの次世代V2Xソリューションの開発に関し、日立ソリューションズと協力できることを嬉しく思います。私たちのユニークで広範なV2X製品ポートフォリオと日立ソリューションズのV2Xソフトウェア・スタックは強力な組み合わせを実現します」

NXPのV2Xに関する最近の発表

NXP、世界初のスケーラブルなシングルチップ・セキュアV2Xプラットフォームを発表

注1. 出典:Strategy Analytics 2017

NXP Semiconductorsについて

NXP Semiconductorsは、よりスマートな世界を実現するセキュア・コネクションとセキュア・インフラを可能にし、人々の生活をより便利に、より良く、より安全にするソリューションを推進しています。組み込みアプリケーション向けのセキュアなコネクティビティ・ソリューションで世界をリードするNXPは、セキュアなコネクテッド・ビークル、エンド・ツー・エンドのセキュリティ/プライバシー、スマートなコネクテッド・ソリューションの市場における技術革新をけん引しています。60年以上にわたって蓄積した経験と技術を活かし、NXPでは世界30か国強で3万名を超える従業員が活動しています。2017年の売上高は92.6億米ドルでした。詳細はWebサイトhttp://www.nxp.com/jp/ (日本語)をご覧ください。

NXPジャパンはNXP Semiconductorsが開発および製造する車載、認証、インフラ/産業機器、コンシューマ向けのハイパフォーマンス・ミックスドシグナル製品やプロセッシング・ソリューション、高出力RF製品などを日本市場に提供しています。本社は東京都渋谷区で、大阪および名古屋に営業所があります。

NXP、NXPロゴはNXP B.Vの商標です。他の製品名、サービス名は、それぞれの所有者の商標です。All rights reserved. © 2018 NXP B.V.

日立ソリューションズについて

日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクル全般にわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッド インテグレーション」を実現します。日本全国に拠点を構え、海外では中国・アジア、北米、欧州のグループ会社を核としてワールドワイドにお客様にとって価値の高い製品・サービスを提供しています。

詳細はWebサイトhttps://www.hitachi-solutions.co.jpをご覧ください。

リリース日

2018年10月9日

お問い合わせ

NXPジャパン株式会社

マーケティング & コミュニケーションズ

増田 清美

Tel: 050-3823-7031

kiyomi.masuda@nxp.com

株式会社日立ソリューションズ

経営企画本部 広報・宣伝部

安藤 雅代

Tel: 03-5479-5013

koho@hitachi-solutions.com