NXP、車載LED照明の設計自由度を向上

NXP、車載LED照明の設計自由度を向上

先進的な照明機能向けに柔軟性とコスト効率の高いマルチチャネル・プラットフォームを提供する新しいLEDドライバ製品ラインナップを発表

NXPセミコンダクターズN.V.は、車外照明向けの新しいマルチチャネルLEDドライバIC製品ラインナップを発表しました。新製品ラインナップはコスト効率、柔軟性、スケーラビリティが高く、既存/次世代LED照明機能を実現するプラットフォーム・アーキテクチャに対する業界のニーズの高まりに対応しています。

LEDシステムはデザイン性と効率の向上、先進運転支援システム(ADAS)のサポートを可能にすることから、車載照明アプリケーションでの使用が増加しています。アプリケーションはシンプルな単機能車外照明から、配光可変ヘッドランプ(ADB)、先進フロント・ライティング(AFL)、LEDマトリックス・フロント・ライティング、ライダー(LiDAR)システムなどの先進的なシステムに至るまで、極めて広い範囲にわたっています。市場で強まる要求に対応し、自動車メーカーと照明システム・サプライヤは中クラスとエントリ・レベル市場向けの簡単な機能の製品や低コスト製品に加え、ハイエンド市場向けの最新製品の生産を行うようになっています。

このような市場からの膨大な要求にもかかわらず、自動車メーカーや照明システムのサプライヤは、差別化できてコスト効率の高い設計を、時には短期間で製作することを求められ続けています。こうした市場の動きの中で、設計者は柔軟性の低い単品製品を設計するよりも、スケーラビリティの高いアーキテクチャを採用したプラットフォーム・ソリューションを選択するようになっています。

NXPのLEDドライバIC製品ラインナップは、初期開発、量産、将来のシステム・アップグレードに必要なコストを最小限に抑えながら、設計の自由度を最大化できます。製品ラインナップはマルチフェーズ昇圧ASLx500と、マルチチャネル降圧ASLx416の2つのファミリで構成されています。2つのファミリはシステム・コストを低減しながら、事実上あらゆるLEDとチャネル構成の駆動を可能にするシングル・プラットフォーム・アーキテクチャを提供します。2つのファミリはミックスドシグナル高電圧統合用プラットフォームであるNXPのワールド・クラスの車載規格準拠ABCD9技術をベースとしています。最適なデジタル機能の統合により、堅牢性と設計の容易さを最大限に高めながら、外付け部品点数の低減が可能になりました。

NXPセミコンダクターズN.V.のセキュア・カー・アクセス&ネットワーキング・ビジネス・ライン担当シニア・バイス・プレジデント兼ゼネラル・マネージャーのJens Hinrichsenは「自動車メーカーは将来にわたって長期間使用可能な照明プラットフォームとともに、ますます繋がり自動化が進むクルマの広範な新しい車外照明機能に対応したクロス・プラットフォームを求めています。NXPが開発した新しいLEDドライバIC製品ラインナップは、まさにそうした自動車メーカーの要望に応えることのできる柔軟性とスケーラビリティを備えています」と述べ、さらに「新しい製品ラインナップはNXPの車載LED照明アーキテクチャに対する深い理解をもとに、コスト効率、性能、品質、堅牢性への自動車メーカーの厳しい要求に応えています」と語りました。

主な特長

  • クロス・プラットフォーム・マルチチャネル・ソリューションを実現するスケーラブルなアーキテクチャ
  • 共通のPCB設計により、チャネルあたり120mA~1.5A超のLED電流を駆動
  • 2個の独立した電圧出力によるマルチフェーズ昇圧により効率を向上
  • 熱特性を改善する外付け降圧FETと、大電流アプリケーション向けにEMCを最適化
  • 高い柔軟性により、いかなる数のLED構成でも駆動が可能で、共通アーキテクチャを採用し外付け部品点数を抑えたマトリックスあるいはセグメント・スイッチング機能
  • SPIインターフェースにより、キー制御パラメータと完全診断機能のプログラミングが可能
  • ピン互換性と一貫したパッケージ構成により、PCB設計が容易に
供給
NXPの新しい車載照明向けLEDドライバ製品ラインナップは供給が開始されています。

関連リンク
ブログ “Light in the Fast Lane”
ライティング・ドライバとコントローラICの製品詳細


NXPセミコンダクターズについて
NXPセミコンダクターズは、よりスマートな世界を実現するセキュア・コネクションとセキュア・インフラを可能にし、人々の生活をより便利に、より良く、より安全にするソリューションを推進しています。組み込みアプリケーション向けのセキュアなコネクティビティ・ソリューションで世界をリードするNXPは、セキュアなコネクテッド・ビークル、エンド・ツー・エンドのセキュリティ/プライバシー、スマートなコネクテッド・ソリューションの市場における技術革新をけん引しています。60年以上にわたって蓄積した経験と技術を活かし、NXPでは世界35か国強で4万5,000名の従業員が活動しています。2015年の売上高は61億米ドルでした。詳細はWebサイトhttp://www.nxp.com/ja/(日本語)をご覧ください。

NXPセミコンダクターズジャパンはNXPセミコンダクターズが開発および製造する車載、認証、インフラ/産業機器、コンシューマ向けのハイパフォーマンス・ミックスドシグナル製品やプロセッシング・ソリューション、高出力RFおよびスタンダード製品などを日本市場に提供しています。本社は東京都渋谷区で、大阪および名古屋に営業所があります。

NXP、NXPロゴはNXP B.Vの商標です。他の製品名、サービス名は、それぞれの所有者の商標です。© 2016 NXP B.V.

リリース日

2016年5月16日

お問い合わせ

伊藤 利恵
Tel: 050-3823-7030
rie.ito@nxp.com