NXP、モバイル/携帯機器に豊かな高品質サウンドを提供する業界初の12Vスマート・アンプを発表

組み込みDSPを備えたNXPの新スマート・パワーアンプ、高電圧を特長とし、スマートフォン、ネットブック、サウンドバーでより深い低音と高いサウンド忠実度を実現

NXP Semiconductors N.V.は業界初の12Vスマート・オーディオ・アンプTFA9892を発表しました。パワフルで小型のTFA9892は高出力、高効率、優れたドラム音再現性の組み合わせにより深く豊かな低音を提供し、スマートフォン、ネットブック、サウンドバーなどの各種電子機器で音質向上を可能にします。

TFA9892は12V昇圧の高出力を提供可能な業界初のパワーアンプで、シングルセル・バッテリから7W超、12V電源から最大15Wの出力を提供します。クラス最高レベルの電力性能を備え、電流、電力、温度のセンシングによりスマートなスピーカー保護を提供しており、ユーザーはスピーカーの故障を防止するとともに、最高のオーディオ品質を実現できます。

NXPのセキュア・インターフェースおよびパワー・ビジネス担当上席副社長兼ゼネラル・マネージャーのChae Leeは「NXPは優れたサウンド品質を提供することを重視しており、私たちは常に、ユーザー体験を向上するソリューションの創造に向けて努力しています」と述べ、さらに「新製品のTFA9892は、ポータブル/携帯コンシューマ機器に極めて優れたオーディオ体験を提供できるスマート・オーディオ・ソリューションのリーディング・サプライヤとしてのNXPの能力を改めて裏付けています」と語りました。

モバイル/携帯機器でより深い低音と優れたオーディオ品質を実現
新製品のTFA9892は統合型スピーカー増幅アルゴリズムを特長とする組み込みDSPを備え、低音とドラム演奏の再現性の大幅な向上、バックグラウンド・ノイズの低減、圧縮による音声劣化の解消を実現します。TFA9892はオーディオ性能を向上するともに、卓越した電力効率を提供し、8Ωスピーカーに対して大音量と広いダイナミック・レンジを可能にします。さらに、高効率により、バッテリ消費の低減と、より長い再生/鑑賞時間を可能にします。TFA9892は8Ω/2W定格スピーカーで1パーセントの全高調波歪み(THD)を実現し、4.2Vバッテリ上で最大7.4W超の電力伝送が可能なクラス最高レベルのスピーカー保護アルゴリズムを提供しています。

Computex 2017でNXPの技術を紹介
NXPは5月30日(火)から6月3日(土)まで台湾の台北で開催されたComputex 2017に出展し、TFA9892スマート・オーディオ・アンプのほか、超低消費電力、高い通話品質、高音圧を特長とするウェアラブル向けの新小型アンプTFA9896を紹介しました。

供給
TFA9892スマート・オーディオ・アンプは現在サンプル出荷中です。NXPの包括的なオーディオ・アンプ・ラインの詳細についてはNXPのモバイル・オーディオ・ポートフォリオ・ページをご覧ください。

NXPセミコンダクターズについて
NXP Semiconductorsは、よりスマートな世界を実現するセキュア・コネクションとセキュア・インフラを可能にし、人々の生活をより便利に、より良く、より安全にするソリューションを推進しています。組み込みアプリケーション向けのセキュアなコネクティビティ・ソリューションで世界をリードするNXPは、セキュアなコネクテッド・ビークル、エンド・ツー・エンドのセキュリティ/プライバシー、スマートなコネクテッド・ソリューションの市場における技術革新をけん引しています。60年以上にわたって蓄積した経験と技術を活かし、NXPでは世界35か国強で3万1,000名の従業員が活動しています。2016年の売上高は95億米ドルでした。詳細はWebサイトhttp://www.nxp.com/jp/(日本語)をご覧ください。

NXPジャパンはNXP Semiconductorsが開発および製造する車載、認証、インフラ/産業機器、コンシューマ向けのハイパフォーマンス・ミックスドシグナル製品やプロセッシング・ソリューション、高出力RF製品などを日本市場に提供しています。本社は東京都渋谷区で、大阪および名古屋に営業所があります。

NXP、NXPロゴはNXP B.Vの商標です。他の製品名、サービス名は、それぞれの所有者の商標です。©2017 NXP B.V.

リリース日

2017年6月5日

お問い合わせ

増田 清美
Tel: 050-3823-7031
kiyomi.masuda@nxp.com