NXPは、セキュリティ・トランスポンダ、暗号化、およびチャレンジ・レスポンスの多様なシステム、および要件に適合する基地局用ICにより、イモビライザ市場のリーダーとして常に業界を牽引し、次世代のリモート・キーレス・システムやパッシブ・エントリ・システムに向けたICの開発に努めています。

トランスポンダを搭載する自動車用イモビライザ・システムは、市場に初めて登場して以降、自動車盗難の件数を90%以上削減しました。NXPは、カー・アクセス・システムのセキュリティと利便性を実現するトランスポンダおよびリーダーを提供しています。さらに、自動車ボディと自動車部品のID認証アプリケーションのソリューションも用意しています。カー・アクセスとイモビライザの機能を統合したリモート・キーレス・エントリ (RKE) 向けの最新のICは、RISCプロセッサの搭載によりキー操作の最高レベルの柔軟性および機能性を達成しています。また、パッシブ・エントリ・システム向けの次世代デバイスは究極の利便性を備えており、ドライバが近づくとそれを認識してドアを開き、ロックの設定を自動的に行い、ライトを消灯し、ドライバが離れればアラームの作動を開始します。

アプリケーション

NXPの第1世代のイモビライザ・ファミリ(リード専用およびリード/ライトのトランスポンダを含む)は、すでに数多くの自動車に利用されています。第2世代のSECT/HITAGトランスポンダは、チャレンジ・レスポンス認証機能によりセキュリティを改善するだけではなく、先進の基地局用ICにより他に類を見ないシステム性能およびアプリケーションの単純化を可能にします。NXPは、完全な「システム・オン・シリコン」の資産を基盤として、カー・アクセスの最高レベルのセキュリティと利便性に向けたパッシブ・エントリ・システムおよびキーレス・イグニッション・システムの包括的なソリューションを提供します。

特長

  • 車のキーに簡単に埋込み可能
  • バッテリー不要
  • 最新の暗号化アルゴリズムによる相互認証
  • 高集積の基地局用ICにより、自動車産業の厳密な品質基準に適合するとともに最小限のコストを維持

製品 説明
NCF3320AHN The NXP® NCx3320 combines high RF output power with robust multiple protocol support. The high integration level makes it ideal for car door handles
NCK2983AHN RF Link, Low Power Multi-Channel UHF Transceiver with Triple Receiver